長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2007年3月>
25262728123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2007/03/19 9:00

2007年3月19日(晴れ)

いやー少々痛い思いをしてきました。

昨年定期健診で胸のCTスキャンをとったところ、左の肺に静脈と動脈が重なった静動脈瘤というのが発見されて、年をとると合併症を引き起こしやすいと切除を薦められていたのです。

手術日が決まり、前日に入院。

久しぶりにゆっくりできると大量に本を持ち込みましたが、兎に角忙しく、本を読むどころではありませんでした。

前日

11:00に息子に付き添われて入院。

息子に借りたDSで”脳トレ”をしていると、術前検査、麻酔科の説明、手術室の看護師の説明等々入れ替わり立ち代わり人が来て、DSを中断。

時間がかかり過ぎたせいか、70歳と診断されてしまいました^^;)。

麻酔医談

”麻酔は全身麻酔ですが、精神を安定するためにその前に腕に安定剤の筋肉注射を行います。そして、術後の痛みを少しでも和らげるために、全身麻酔の前に背中に針を刺す硬膜外麻酔を行います。”



内心”ヒエー!痛そう!”

”私は精神はとても安定しているので、手術前でも取り乱したりしません。だから安定剤の筋肉注射はやらなくていいです。そして、胸腔鏡で穴を開けられれれば、開胸するとは限らないときいているので硬膜外麻酔も痛そうなのでやめてください。後が少々痛くても鎮痛剤で我慢します。”
と言ってしまいました。

麻酔医は少々呆れ顔でしたが、納得してくれました。

看護師の方も手術前にすることがないなんて珍しいと言っていました。

兎に角”痛いのはイヤ!”その一心でした。

手術当日、意識ビンビンのまま手術室へ・・・。

歩いていけるのに”規則ですから・・・”と移動式ベッドに横たわって行きました。

すれ違う人達はきっと私のことを重病人だと思っているかも・・・

また、今は手術室で流れる音楽も事前のリクエストに応えてくれます。競艇や競輪、ロッキーのテーマ、オフィスのBGMなどおもしろい曲もありましたが、ここは見栄を張って品格を保つべく”ピアノイージーリスニング”など選んでしまいました。

内心”もっと笑える曲を選べば良かった・・”とちょっと後悔!

全身麻酔は手の甲に針を刺すのが痛かったけど、口にマスクをかけられてからは覚えていません。

何故か、意識が薄れるものかとヘンに抵抗したかったけど、まんまと麻酔にかかってしまいました。

医師は”術後、痛さで目覚めさせる”と言っていましたが、本当にヒリヒリと痛くて目覚めました。

それからがまた、忙しい・・・。

病室に戻って、鼻から酸素の管を入れられ、モニター心電図を胸につけられ、胸からは管が・・・まるでテレビでみる病人の世界!

入れ替わり医師と看護師が様子を見にきてくれます。

付き添っていた旦那がおちおち居眠りもできないって嘆いていました。

痛み止めの点滴を打ちながら、携帯で会社に電話!

気管に呼吸の管が入っていたため、少々ハスキーなかすれ声でしたが、”長田 ゆかりは無事です。元気です!”と常務に伝えました。

2時間立つと今度は歩け、歩け!

動けば動くほど回復が早いらしい・・・。

左にドレーンという管、右に点滴というお荷物を抱えての歩行は本当に面倒くさかったです。

たった2泊3日にも関わらず、Pro-SPIREの社長と常務、相談役がわざわざお見舞いに来てくれました。

B-SPIREの社員達からも心のこもった手書きのカードと私の好きなCDを頂きました。
(特にF君のいつも描いている、わけのわからない、まぬけそうで下品なウサギ?ウマ?の絵は私のお気に入りで癒されました!)

点滴はその日のうちに抜け、翌朝6:30、主治医が二人がかりでドレーンを”エイヤ!”と抜いてくれました。
(息を整え、抜く瞬間に冷たいスプレーをかけられたので痛くなかったです。)

そしてお昼に退院!

osada48-small.JPG

2泊3日の入院生活は終わりです。

家で少しは大事にしてもらおうと”痛がって”みせましたが(いや本当に傷跡は痛いのです)、そうそう長くは大事にしてもらえません。

”やっぱり会社が私の居場所!”って私・・なんかさみしい女ですかね!?

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2007/03/06 9:00

2007年3月6日(曇り)

”24時間戦えますか!ビジネスマーーン♪ビジネスマーーン♪♪♪”

って歌、昔コマーシャルでありましたよね。

6年前B-SPIREの親会社であるユニテル(現Pro-SPIRE)の役員に就任する時に、私の経営のお師匠さんである2代目社長(前社長)から

”役員たるもの、24時間会社のことを考えていなくてはならない!”

という厳しい教えを頂戴しておりました。

”ヒエー!24時間、365日。寝る暇ないじゃん。休むこともできない・・・大変だ!”

と当時の私は思っていました。

このお師匠さんの教えの本当の意味を心身ともに理解できたと思うのはB-SPIREの社長という立場になってからです。

何を言いたいかというと、仕事という世界の視界が360度開けたのです。

嬉しいことも傷ついたこともあらゆる経験、事象、そして人との出逢いと会話のすべてがビジネスを営む上での貴重な糧になっているのがわかるのです。

お客様やB-SPIREの社員、他社の人間といった自分以外の人間がいったい何を求めているのだろう、そして自分が何をできるのだろうということに、ものすごく敏感にもなりました。

四六時中感性を研ぎすませているという感じ!

今までになかった感覚です。

たぶんお師匠さんは、この感覚を知れということを言いたかったのだと思います。

その上で業績を上げろ!と・・・。
(ビジネスを営む以上当たり前です!)

ページの先頭へ戻る