長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2008年8月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2008/08/28 8:00

2008年8月28日(木)(曇り時々雨)

パリ旅行から帰ってきて、2週間が過ぎようとしています。

目一杯リフレッシュ充電をして帰ってきたつもりが、日々の仕事に追われ、あの旅行が遠い過去に思える今日この頃です。

中学時代の担任の先生(数学担当)から封書自筆のお手紙と写真をいただきました。

今は教師を引退され、北海道に住む先生が、先日東京に来られたときに、仲の良かった6名の同期の友達と一緒に渋谷で食事会を開きました。

そのお礼とその時に撮った写真(一眼レフでとった本格的な写真です!)を送ってくださったのです。

たぶん一人ひとりに送られたのでしょうが、便箋に自筆の文字がぎっしり・・・・

ひとしきりのお礼文もあと、

”貴女(私のこと)は自分ペースの人だから、まわりの人のスピードが遅すぎると感じることもあるでしょう・・・。
貴女は仕事と自分の私生活とで200%のエネルギーを使う人です。だから2倍疲れるでしょう。命あっての人生です。
体を大切にしなさい。もっとゆっくりそしてゆったりと生きなさい。北海道の大自然の中に一度いらっしゃい・・・・”

一瞬胸が詰まりました。

と同時にげっ35年も前の担任の先生に私の”今”を完全に読まれている・・・・

とショックと感動が入り混じった気持ちで一杯になりました。

そういえば経営のお師匠さん(ユニテルの2代目社長)からも良く言われました。

”自分がわかるから、できるから、人も同じだと思っていてはダメ!人の上に立ったら10言って1わかってもらえれば良しと思える人になりなさい。”

本当に私はまだまだ修行が足りませんm(_ _)m

自分の行動と一言の重さを自覚して、自分ペースだけで物事を考えるのではなく、人への”配慮””気遣い”を怠らない自分でありたい!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2008/08/20 8:00

2008年8月20日(水)(晴れ)

8月19日付けブログ”パリ物語その2”の続きです!!

8月10日(日)(4日目)

いよいよ今回の旅行の最大の楽しみであった海に浮かぶ修道院世界遺産”モン・サン・ミッシェル島”

パリからモン・サン・ミッシェルまでは約360Km(東京/名古屋間ぐらい)あり、バスで片道4.5時間の長旅です。

”モン・サン・ミッシェル”の周りには堤防ができて、海には浮かんでいませんでした。(* *)

monsaint.JPG
世界遺産”モン・サン・ミッシェル”

でも世界で2番人気の世界遺産(No.1はペルーのマチュピチュ)を生きているうちに見ることができてなんだか幸せ0(^ ^)V

昼食に名物の”オムレツ””シードル”も頂きました!

obasan.JPG
”プラールおばさんのレストラン”

omurett.jpg
”スフレ状のフワフワオムレツとシードル” (オムレツは薄い塩味)

りんごで作ったリキュール”カルバドス”も飲めない旦那の分と合わせて2杯味見!

garubadosu.JPG
”カルバドス”(アルコール度数40度)

巡礼者のような聖なる気持ちで階段を上る余裕はありませんでしたがm(_ _)m、島の上の教会までしっかりと急な階段を上りきりました!!(ヤッター!!)

8月11日(月)(5日目)

シャンパーニュ地方にあるフォンテーヌブロー城と中世都市”プロバン”へ。

いずれも世界遺産ですが、中世の建物や美術に目が慣れてきたのか、観光地にちょっと飽きたのか2日目から4日目ほどの感動は・・・?

ただ、シャンパーニュの地でとれたぶどうで作ったスパークリングワインだけが本当に”シャンパン”と呼んで良いことを知りました。

夕食はちょっとオサレして、この旅初めてのミシュラン一つ星レストラン”GOUMARD”へ

odoburu.JPG
”ミシュラン一つ星レストラン・オードブルにでてきたブロッコリーのスープ”

オードブルに続き、メインの肉、魚、サラダ、デザートと出てきましたが、やっぱりおいしいのは”ワイン”!!

そしてちょっと珍しいなと思ったのはパンこれが硬い(> <)朝食のクロワッサンは焼きたてサクサクなのに食事のパンはとめどなく硬いです!お料理のソースにつけて食べるかららしいですけど。)についてきた海藻入りバター

sakana.JPG
”すずきのロースト・ズッキーニとなすとトマト”

dessert.JPG
”パイナップルのタルト・ココナッツアイスクリーム”

ただ、うやうやしい(く見える?)サービスは何だか肩がはります!

おそばとかカツ丼がちょっと恋しい^^;)

だいたいただのハウスワイングラス一杯18ユーロ(3,060円)なんて何気取ってんだって感じ・・・(値段を確かめず、3杯飲んでしまいましたm(_ _)m⇒普通のCafeではだいたい3~4ユーロ位でしたので)

私はやっぱり庶民であることを改めて痛感!!

8月12日(火)(6日目)

初日にいけなかったオペラ座を見学!!

Le Palais Garnier.JPG
”オペラガルニエ外観”

opera.JPG
”オペラ座廊下”

あとはシャンゼリゼ通りを散歩して、カフェでお茶して、お土産を買い、しばしパリジェンヌ気分を満喫・・・

osanpo.jpg
”シャンゼリゼ大通り(向こうに凱旋門が見えます)”

8月13日(水)(7日目)

シャルル・ド・ゴール空港13:15出発のエールフランス276便にて帰国の途へ

airport.JPG
”シャルル・ド・ゴール空港”

オールボワール!Paris!!

8月14日(木)(8日目)

日本時間7:55に成田到着。

yoake.JPG
”飛行機から見えた美しい夜明け”

しっかりリフレッシュできました。!

”働く”ことの反対語は”休む”ことではないよ!”遊ぶ”ことだよ!と留守を頼んだ専務が送り出してくれた時に言った言葉の意味を身をもって感じました。!

また、仕事頑張れます0(^ ^)ゞ○

P.Sちなみに旦那と二人で500枚近い写真を撮りました!何故かニッコリしているのはワインを飲んでいるか、何か食べている写真だけだと旦那に叱られましたm(_ _)m

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2008/08/19 7:00

2008年8月19日(火)(晴れ)

8月18日付けブログ”パリ物語その1”の続きです!!

8月9日(土)(3日目)

朝一に徒歩でホテル近くのマルシェ(露天のマーケットですな!)へ・・・

asaichi.JPG
”マルシェ”(市場)

野菜、果物、肉類、チーズ、クレープ、ガレット(そば粉のクレープ)何でもありました。

ホテルの朝食のクロワッサンがおいしくって食べ過ぎてしまい、何も買い食いできなかったのが残念^^;)

その後、シテ島へ渡り、徒歩で”サント・シャペル”、”コンシェルジュリー”(マリーアントワネットがギロチンにかけられる前の最後の2ヶ月を過ごした独房を再現していることで有名)、”ノートルダム寺院”(もちろん中の見事なバラ窓も)を見学しました。

saintechapelle2.jpg
”サント・シャペルのステンドグラス”

marie-antoinette.JPG
”コンシェルジュリーの中にあったマリー・アントワネットの独房(再現)”

notredam.jpg
”朝日に輝くノートルダム寺院”

いよいよ世界遺産ベルサイユ宮殿GO!

ベルサイユはパリから高速で50分ぐらい離れた郊外の街です。

kagaminoma.JPG
”ベルサイユ宮殿の鏡の回廊”

mari.JPG
”マリー・アントワネットの肖像”

をはじめ、王や王妃(最後はマリー・アントワネット)の寝室等有名どころを駆け足でまわり、庭園へ・・・

berusaiyu1.JPG
”ベルサイユ宮殿庭園”

豪華絢爛ってこのことですね。でもこんなきんきら煌びやかな場所で体を締め付けるドレス(あまりの苦しさに失神する女性もいたそうです)で着飾ったり、鬘をかぶったりの生活ってどうだったんでしょう^^?

”パリ物語その3”に続きます・・・

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2008/08/18 6:00

2008年8月18日(月)(晴れ)

8月7日から8月14日まで夏休み(^ 0 ^)V 、旦那と二人で6泊8日でフランスのパリへ行ってきました。

8月7日(木)(1日目)

行きは成田空港12:00発エールフランス275便。

airfrance.JPG

今回はJALのマイレージで貯まった20万マイルを一気に使って、奮発してビジネスクラス(85,000マイル/人)でパリ直行です!!

初めてのエールフランスで空港ラウンジや機内食をちょっと期待していましたが、空港ラウンジが赤と白を基調にしたモダンな感じであったことと本物のシャンパンを初めとするフランス産ワインがおいしかったぐらいでやっぱり機内食は機内食・・・(> <)
ひたすら飲んで、寝て、ビデオを見て12時間後、シャルル・ド・ゴール空港に到着です。

生まれて初めて訪れたパリ!

niji.JPG
雨上がりの風景に虹がかかってトレビアン!!

エールフランスの空港リムジンバスで宿泊先のメリディアンモンパルナスホテルのあるモンパルナスへ・・・

8月8日(金)(2日目)

午前中はパリ市街の有名どころを回り、午後からは世界遺産のルーブル美術館でアート鑑賞しました。

oberisuku.JPG
”コンコルド広場のオベリスク塔”(フランス革命でギロチンが行われたところです(+_+))

gaisenmon.JPG
”凱旋門”

hirueffel.JPG
”エッフェル塔”(昼)

昼食はCafeエスカルゴを食べました。
ガーリックバターがたっぷりで日本で食べたことのあるエスカルゴと同じ味(って日本が真似してるんですよね)

午後からは楽しみにしていたルーブル美術館でしばし美術鑑賞!!

luburu.JPG
世界遺産”ルーブル美術館”

教科書で見たことのある絵や彫刻の実物を目の前にできたことにひたすら感動です!!

monariza.JPG
レオナルド・ダ・ヴィンチ作”モナ・リザ”

mirovenus.JPG
作者不詳”ミロのヴィーナス”

dorakurowa.jpg
ドラクロワ作”民衆を導く自由の女神”

その他”サモトラケのニケ”、”瀕死の奴隷”、”カナの婚礼”、”ナポレオンの戴冠式”等、もちろん映画ダ・ヴィンチ・コードで有名な”逆さピラミッド”もしっかりとこの目に焼き付けました。

普通に回るとたっぷり2日半はかかる美術鑑賞を2時間でダイジェストに・・・

夕食はホテル近くのモンパルナスタワーの56Fの”ル・シエル・ド・パリ”にてフランス料理・・・

soup.JPG
前菜の”ガスパチョのスープ”
やっぱりワインがうまいし、ワインだけ は安い!!
(1ユーロ170円のユーロ高です(T_T)ちなみにエビアンとワインは同じ値段でした)

夜のエッフェル塔はブルーにライトアップされて見事でした。

yorueffel.JPG
”エッフェル塔”(夜間ライトアップ)

普段歩き嫌いのぐうたらな私にしては兎に角、良く歩きました。モチベーションが上がると何でも出来るって本当なのダ(* *)

”パリ物語その2”に続きます・・・

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2008/08/06 9:00

2008年8月6日(水)(晴れ)

昨日、私がもといた日本ユニシスの大先輩とその方のいらっしゃる会社の執行役員の方に夕食をご馳走になりました。

社員であったころは大先輩のお名前は知っていたものの、雲の上の存在で、食事の席をともにするなんてことはもちろん、昔は口を聞くことさえできなかった方です。

ユニシスを退社されたあとも大手IT企業の役員を歴任され、本来であれば悠々自適の生活でいらっしゃるはずが、今も他の元ユニシスのお仲間達と半分趣味?(ご自身は老人ホームとおっしゃいます)で会社を作られ、その会社と仕事上でお付き合いいただいています。

IT企業系のパーティーにおいても、たまにお目にかかりますが、大御所のような存在にもかかわらず、気さくに声をかけていただき、昨日のように年に1回はおいしいお食事をご馳走していただいております。0(^ ^)0

昨日はホテルパシフィック東京の中にある広東料理の店”楼蘭”で夏のディナーコースを頂きました。

特製冷菜の盛り合わせ
稚鮑入り蒸しふかひれスープ
北京ダックと夏野菜の天ぷら黄金パウダー
冬瓜と昆布の重ね蒸し 蟹肉入りウニ餡かけ
太刀魚の煎り焼き オクラ入りブラックペッパーソース
牛フィレ肉とたっぷり夏野菜のXO 醤炒め
五目冷やし麺
フレッシュ白桃ゼリー

私はこちらが接待するときでも、また受けるときでも良く食べ、良く飲み、良くしゃべります!!

即ち、あまり緊張しませんm(_ _)m

古い話で恐縮ですが^^;)自分自身の結婚披露宴で花嫁にも関わらず、お料理を完食し、シャンパンもワインもほぼ1本
あけ、花嫁介添人に”こんな花嫁さんは初めて!!”と驚かれた経験を持ちます。

そして・・・・何と言っても私は”北京ダック”大・大・だ~~~い好きなのです。

薄い皮にパリパリの北京ダックの皮と皮についているすこ~~しの肉、さらしねぎ、甜面醤を巻いて食べる・・・・・

口の中でねぎの風味と甜面醤がパリパリの皮と溶け合って・・・

あー・・もうたまりましぇ~~ん!!

北京ダックはシェフが丸テーブルの横で、ものものしい仕草でつやつやに光ったあひるの皮を切り取ってその場で出してくれることが多いのですが、コースではたいがい一人一枚・・・

もっともっとそのあひるごと食べたい!おかわり!といつも思います・・・

折りしも明後日から北京オリンピックが始まりますが、選手村の料理に北京ダックはあるのでしょうか・・・???

まさか・・・ネ!

ユニシスの大先輩にご馳走になった北京ダック素敵な会話も手伝って、いつもの倍ぐらいおいしかったです!

明日から夏休み!!。0(^ ^)ゞ○

今年は華の都パリに行って来ます。

ブログは一週間だけお休みにさせていただきます。

”パリ物語”は次回に・・・

ページの先頭へ戻る