長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2014年2月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
2324252627281
2345678
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/02/20 7:19

2014年2月20日(木)(晴れ)

この1年会社経営MOTをやり遂げるためにめちゃくちゃ気が張っていたと思います。

だから病気せず・・・

去年冬ごろから社内のあちこちで「インフルエンザ」とか「ノロい」発生が聞かれましたが、「根拠のない根性論」力説してワタクシ罹患を避けております。

確定申告で恒例の医療費控除申請しようと思いましたが、昨年かかった医療費10万円未満・・・

健康1年だったんだね!!v( ̄ー ̄)v

この月曜、大学院から後期成績表が届き、どうにか1年間全科目オールAをとることができました。

ほっと一安心ながら、経営「30周年」に向けて壮大定性/定量両面目標を掲げ、難易度の高いチャレンジに挑もうとしているし、大学院からは「修士論文のテーマと指導教官」を早く決めろとのような催促が入ります。

ただ絶対に寝込めない環境から一瞬解き放たれてしまい、気が緩んでしまったのか品川駅階段踏み外しました。

みっともないオチだとつくづく思います。

周りにいた人達驚きをあげましたが、兎に角恥ずかしくて(*≧∀≦)

何事なかったように、逃げるようにその場を立ち去り電車に飛び乗りました。

両膝を強くうち、右ひざストッキング破れひざえぐれだらだら流れていることに気づきました。

周りの人に気づかれないようバッグ隠しながら最寄駅から這うようにタクシーに乗り、無事帰宅。(夜で暗くてよくわからなかったけど、タクシー社内の床にも血をボトボト落としちゃったかも・・・m(_ _)m)

に帰って、先に帰っていた旦那マキロンを塗ってもらって、大判のバンドエイド2枚貼ってもらいました。

これで一安心と思ったら、翌朝目覚めて「なんじゃ~~~こりゃ~~~!!( ̄口 ̄||)」

パジャマベッドシーツタオルケット血だらけ。

廊下リビングにも点々の跡がついています。

もう一回マキロンをぬって、新しいバンドエイドに張り替えて、何とか出社。

「今日の夜は会食だし、血の着いたパジャマもシーツもタオルケットも洗えないな~~。ベッドパッドにもいっちゃているだろな~~~」

沈んだ気持ち・・・(o_ _)

びっくりしたのは2日目なのに、まだ新しいストッキングの上からが流れてきたこと。左右ひざともに青あざ半端ない

薬局6枚892円超高価傷パッドを買って貼りましたが、がとまらず、とうとう昨日かかりつけ病院へ・・・

「こんなにひどい傷なんだからすぐ来なくちゃ。いまさら縫うのもいやでしょ!!頭うたなくて良かった。」

といつもの医師(外科ではありません)に消毒されながら叱られました。(;_; )

はひどいけど、はなんとか止まってきています。

今日は帰ったら即効洗濯です。落ちるかな???(|||__ __)/

気は緩めるもんじゃないネ!!やっぱいつもどおりにするんもんだね。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/02/13 13:16

2014年2月13日(木)(曇り)

ここのところ「女性活躍推進」だとか「リケジョ(理科系女子)」という言葉を良く耳にします。

政府の言っている「20/20/30」(トェンティ/トウェンティ/サーティ、にーまるさんまると呼ぶことも)⇒社会のあらゆる分野2020年までに指導的地位女性が占める割合を30%以上とする目標
 


「STAP細胞」を作製する方法を確立した小保方晴子さんのニュースもあり、

「女性活躍」キーワードにしたセミナーシンポジウム活況呈しているようです。

こんなワタクシでさえ、昨年10月に某IT企業女性社員対象外部セミナー講師を仰せつかったほど・・・。

そして、昨日の午後

「 内閣府男女共同参画推進連携会議、 一般社団法人国立大学協会、一般社団法人技術同友会」といったまさに「産官学(左の順番だと官学産)」主催する「女性技術者登用による産業競争力強化を目指して」という題の女性技術者のエンパワーメント推進に関するシンポジウムに半分お義理?で参加してまいりました。

といっても第2部「産官学代表者」によるパネルディスカッションにぎりぎり間に合ったのですが・・・

代表者大手一流企業(製造業)会長さんとか相談役男性3名経済産業省文部科学省大臣官房審議官それぞれ男女1名づつ、国立大学総長、学長男女1名づつ

産学代表の方は60代~70代パネリストです。(官代表の年齢は役職からいってもう少し若いと思います。)

それぞれ、自身の所属する企業、大学、政府機関「女性技術者の育成、採用、活躍の場の提供」のためにどのような取り組みをしているかそして「女性技術者のエンパワーメント推進」に関する提言を、持ち時間8分間/人、即ち全約60分パワポを使ってスピーチし、そのあとコーディネーター進行ディスカッションをするという予定プログラムになっていました。

スピーチ内容は「女性技術者育成、採用、活用、登用の重要性」に対する取り組み課題がほとんど(まあそれがテーマなので)で、それはそれでその通りではあるけれども、一方で、現場リアリティへの肉薄実効性についてもっとパネルディスカッションを聞きたかったのも事実です。

そんな中で一番感心したのはお茶大の女性学長羽入佐和子先生持ち時間ぴったり簡潔プレゼンと文字の少ないSimpleパワポ

プレゼンポイントを絞り、持ち時間を守るって凄く大切なことだと思いました。

内容はもちろんのこととしての聡明さ、頭脳の明晰さがビンビン伝わります。

僭越ながら・・・

初っ端持ち時間2倍以上、「リケジョの採用、登用」難しさをしゃべくりまくってコーディネーターに遠慮がちにSTOPをかけられた産代表の元おえらいさん・・・(おかげでパネルディスカッションの時間が大幅に減りました。)

1枚パワポスライド老眼鏡をかけても見えないぐらい小さい文字膨大な量コンテンツを埋め込んだ官代表のおじ様・・・

時間を守ること、パワポはSimpleなこと・・・ってオーディエンス捉える上で大事なことですぞ!!

Be Punctual!!

今後プレゼンのために大変勉強になりました。

シンポジウム本題については・・・

官学の代表はともかく、産代表については「建前と本音」一致、不一致がもっと明確な方を選定してほしかったです。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/02/05 7:46

2014年2月5日(水)(晴れ)

いや~~長かったです。大変だったです。\( ;・_・)/

1月末MOT1年次終了しました。

1月30日に「グローバル戦略論」最終課題レポートA4-WORD 15枚をメール准教授に送付して終了!!

社員からも家族からも仕事関係知人からも友達からも・・・・

み~~~んなに

「社長業やりながらほんとにできんの?体こわすよ。ふけたね。気力だけで生きてるオーラが出てるよ。」

と言われ続けながら、頑張りました。(o・`ェ・o)ノ

正直意地根性負けず嫌い性格のせいもあったんだろうと思いますが、ほんとはネ!!

しんどい、しんどいには言いながらも

凄く楽しかったんだと思います。たぶん・・・

「Management of Technology(技術経営)」について、様々な観点学び異業種の人たちと議論し、自分考えを纏め、プレゼンすることが・・・

そして実践面でも経営者として、リーダーシップをもって会社変革させていく覚悟が備わったと思います。

後期履修した講義

「プロジェクトマネジメント」「技術戦略論」「研究開発マネジメント」「品質マネジメント」「リーガルマネジメント2」「グローバル戦略論」

演習

「経営戦略ケーススタディ」「グローバルダイバーシティ」「エスノグラフィカルメソッドを使ったインタビュー法」

まっ

「リーガルマネジメント2」だけは苦手・・・というより眠気との戦いでした。2,000ページ以上もあるくせに「ポケット六法」なるものが教科書で、何とか法の第何条の何項の条文をいくら読んで、覚えて、理解しろって言われても・・・m(*- -*)m

そして何より、トモダチと呼べる人が極端少ないワタクシ友達っぽい仲間ができたんです。

業種、役割はいろいろあれど、仕事上責任果たしながら、平日土曜日大学院に通い、宿題レポート試験追われる日々一緒に送っていると、

「同じ釜の飯を食っている」

不思議連帯感が生まれ、おまけに仕事面での利害がないので、それぞれ本性というか個性が結構でておもしろい

それなりの気遣い品格必要とされる会食接待社員との飲み会とは異なる雰囲気「呑み会」「またかよっ!」といいたいぐらいよく開催されます。

2月、3月中MOT春休みですが、来週には希望する指導教官面談をして修士論文(芝浦工大MOTでは特定課題研究と呼びます)テーマを決めなくてはなりません。

研究期間半年強・・・

どうせ行う研究であればPro-SPIRE経営役立つテーマにしようと考えています。

2年次は論文以外にも講義をあと最低10単位(5科目)履修しなければなりません。

4月からはまたウルトラストイックな生活再開です。

2月、3月Pro-SPIRE「Vision2014(3ヵ年経営戦略ストーリー」最終追い込み「Road to 30'th(30周年への道)」計画づくりに一心不乱専心します。

ページの先頭へ戻る