長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/06/30 7:18

2011年6月30日(木)(晴れ)

本日6月30日Pro-SPIRE第23期期末です。

社長就任してから3年と3ヶ月が経とうとしています。

この間、リーマンショック大震災など、かつて経験したことのない厳しい出来事を経験しました。

いまでも内外に生じる様々な課題総力戦乗り越え、木の年輪のようにゆっくりとした成長を遂げているPro-SPIRE

支えてくれる社員、お客様、取引先、家族、友人・・・すべてにから感謝です。

明日7月1日(第24期)からは新たな3ヶ年戦略ストーリー”Vision2014”始動します。

”Vision2014”脚本家として、総監督として、経営全力投球することを、気持ちも新たに、ここに誓います

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/06/24 7:47

2011年6月24日(金)(晴れ)

1か月前左耳たぶの内側に黒い腫瘤のようなものができました。
(´□`。)°

痛くかゆくありません

っていうか、自分では全く気付かず旦那に言われて初めて気付きました。

かかりつけ総合病院主治医に見せると、その場で同じ病院の皮膚科外来電話連絡をしてくれました。

おっかなびっくり受診すると

皮膚科のK医師:”早く取ったほうがいいね・・・”(..)/

私:”取る時、痛いんですか???” (>_<)

皮膚科のK医師:”そりゃ麻酔の注射の時はちょっと痛いよ!!”


で・・・

”仕事の調整””手術”という言葉そのものへの恐怖心などなど様々な心の葛藤乗り越え、今週の水曜日外来手術を受けました。

午前中手術前血液検査(B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIVの有無などを調べるそうです。検査にあたって同意書をとられました。)

この病院の皮膚科水曜日午後外来手術の日と決めてあるらしく、3つある皮膚科の診察室には手術を待つ10人ぐらいの人が・・・

午後だけこんなにいっぱい手術するんかい???(ー_ー?)

と思ったら、大半付き添いの家族とおぼしき人でした。

私は・・・

と言えば唯一一人で来ている患者

身寄りのないかわいそうな人(´;ω;`)と思われないか、同情を買いやしないかと一瞬思いましたが、

その日の朝仕事に行く前に旦那、”手術が終わったら、病院からタクシーで帰ってくるように。”

5,000円くれたことを思い出しました。

名前を呼ばれ、診察室に入ると皮膚科部長(インターネットで調査済。唯一人椅子に座っていました。)と、その周り8人の医師ずらりと並んで私を診察

先月私に手術を薦めたK医師皮膚科部長

”君、くりぬき法できるかね”

と問うと、

K医師”はい!!できます”

直立不動で応えました。

やっぱ部長偉いのですかね。\(`へ')

先日と同じ医師思えないほど、部長の前では緊張感満載です。

そんなこんなで皮膚科の外来手術室に。

の中はドキドキ・ばくばく心臓が飛び出しそうです。(〃A〃;;)

でもこの間はちょっとそっけない人に思えたK医師以外やさしかったです。

K医師:”血液検査はすべて異常ないですよ。かわいそうな所に腫瘤ができちゃったね。”

私:”あの~~かわいそうって、どうかわいそうなんでしょう??”

K医師:”腫瘤のできた場所が、非常に取りづらいところにあるんですよ。でもちゃんと取るから安心してくださいね”

血圧を測ったあと、手術台に上がり、横向きになって水色の布をかぶせられ、耳栓をされました。

ライトがつきます。

恐怖度MAXです。ョ゚Д゚。))))

K医師:”耳栓をしているから、今していることを大きな声で伝えますから安心してくださいね。これから麻酔の注射をしますよ。ちょっとチクっとしますよ!!”

麻酔注射は5か所くらいされました。

正直最後の一針痛かったです。(;△;)

そのあとは、押されたり、引っ張られたり、なんか掻き出しているような感覚です。

一瞬、激痛が走りました。

”痛い!!”(><;)

と思わず声が出ました。

K医師:”ごめんなさいね。今度痛かったら言ってくださいね。何とも取りづらい場所なのでちょっと時間がかかってごめんなさいね。”

今度痛いって・・・麻酔していても痛いことあるんかい!!

恐怖汗びっしょりになっている自分がわかります。( ゚_゚i)

どれくらい経ったんでしょうか、K医師”よしっ取れた!!”嬉しそう叫びました。

思わず”ありがとう!!(´∀` )”叫びました。

この恐怖から解放してくれたことへの心からの感謝です。

縫う時は麻酔が効いているせいか、糸が引っ張られる感じだけで全く痛くありませんでした。

手術後、とれた腫瘤を見せてくれました。結構グロい。(>∀<|||)

でもK医師”肉眼で見る限り良性です。一応病理検査には回しますけど、安心していいですよ。良く頑張りましたね”

と言ってくれました。

来週には抜糸です。

帰り旦那にもらった5,000円を使ってタクシー家路に。

長い一日でした。

元気仕事ができることのありがたさしみじみと感じた一日でもありました。
d(⌒o⌒)b

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/06/17 7:01

2011年6月17日(金)(雨)

年度末となる6月のこの時期、わかってはいるのですが会議室にほぼ缶詰状態になります。
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

年度決算見通し、第23期レビュー、人事考課、賞与評価、第24期全社経営計画、予算、組織・人事、部門計画・予算のレビュー、などなど・・・。

加えて、来期からはVision2014という新たな3ヶ年戦略ストーリーを策定し、それを牽引する新マネジメントチームを作りました。

ですから会議の内容によって第23期マネジメントチームで行うものと新マネジメントチームで行う ものがあります。

そのどれもに挟まないではいられない性格の私・・・( ̄◇ ̄)

まあこれから始まるVision2014総監督ですものネ!!\(`へ')

あわただしい会議の中で、ひとつ好きな議題があります。(*´∀`*)

それは”個人MVPの選定”

個人MVPとは

その年度業績各種の活動で最も会社貢献したと思う人がいれば、アピールポイント受賞ランク推薦書に記載し、HR(ヒューマンリソース)推進Gに提出します。

自薦、他薦問いません

MVPといいながら、選ばれるのは一人ではなく、受賞ランク様々ですが毎年複数名選出されます。

そしてその中でも目を見張る貢献があった社員には特別に社長賞授与される年もあります。

まっインセンティブの一環ですね。

推薦書HR推進Gでまとめられ、推薦された候補者理由FS(フィールドサポート)会議において入念協議し、最終的なMVP受賞者松竹梅受賞ランクを決めます。

なぜ、この議題が好きかと言いますと、推薦書には社員がその年度に行った”偉業!!”ばかりが書かれているのですから、書類を見てても、耳で聞いていても実に気持ちがいいのです。
{{(*▽*)}}

それと、FS会議を構成するマネジメントチーム面々自部門からMVPを出そうと躍起になって、時にはバトルを繰り広げる光景は、見ていて結構楽しいです。
(^〇^)

先日、集まった推薦書をHR推進G長から手渡され、事前目を通すように言われました。

今日、ぱらぱらとめくっていたら目がテンになりそうな推薦書がひとつありました。
ヘ(゚∀゚ヘ)

推薦賞名:”打たれても出る杭になれるで賞”

推薦理由:(前後省略。記載分は原文のまま)

”前略

何度もレビューで指摘を受け、やり直しになっても、誰に言われてもなかなか治らないあなたの文章力の弱さや、ひとに説明する際の纏まりのなさは今後も大きな課題となるでしょう。

しかし、打たれても打たれても前へ進むあなたの姿勢は、良い意味で言えば誰にも打てない杭になることができる力を秘めています。

後略”


正直”出る杭”になるような人材大好きですが・・・ (・・?)

個人MVP6月最終週FS会議協議され、決定します。

FS会議メンバーには全社視点物事議論するという、マネジメントチームとしての資質を存分に発揮してほしいと思います。

個人MVP発表・表彰式7月9日に行われる第24期全社経営ガイドライン説明会の後の懇親会の席で行われます。

社員の皆さん!!どうぞお楽しみに!!ヾ(@^▽^@)ノ

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/06/10 7:52

2011年6月10日(金)(曇り)

この3月、4年間お世話になった愛車BMW手放しました。ヾ( ´ー`)ノ~

理由は・・・

全く乗らなくなったから!!

50,000円/月というマンションの敷地内駐車場代(しかも3段立体駐車場の真ん中です。出し入れが大変です!!)維持費税金等々考慮すると、コストパフォーマンスの視点で明らかにもったいないのかも!!

これまでも平日乗ることは殆どありませんでした。

土日5分大型スーパーへのまとめ買物もちっと若い頃週末には頻繁に旦那とゴルフの打ちっぱなしに行ったり、一泊旅行関東近郊温泉に行ったりしていました。

でも最近は家から歩いて2分のところに新しいスーパーができ、重たいワインお水カクヤスからタイムリーに届きます。

ちょっとおいしい野菜も、その気になれば会社帰りデパ地下で調達できます。

成田空港羽田空港へは近所から直行リムジンバスがでていますし、国内旅行新幹線を使うことが多くなりました。

最近土曜日は平日HDD撮りだめしておいたドラマをごろごろしながら見ていることが多く、以前毎週のように行っていたゴルフの練習も完全にさぼっています。

で・・・旦那提案で一度、車のない生活を送ってみようとのことになりました。

その代りタクシー、レンタカーの活用は自由とのこと!!

この間の雨の日曜日など、冬のコート大量洗濯物があったので、家の前からタクシークリーニング店に行き、クリーニングを出す間、タクシーにちょっと待っていてもらってから、再び同じ車に乗込んで大型スーパーへ。

大型のスーパーなので品揃えが豊富で、あれもこれもどうしても大量お買物をしてしまいます。

ざんざん降りだし・・・个o( ・_・。)

ということで帰りタクシーです!!

なんだかすごい贅沢不届きなことをした気分です。≧∇≦

それでもその方が所有するより、年間コストパフォーマンス的には良いのでしょう。(クラウドコンピューティングと同じ!!?)

まっ!!この3ヶ月無くても生活に不自由はないです。

でも最近なぜか、”鎌倉までドライブでもして、紫陽花を見たいな~~~!!友達の家族と湘南でバーベキューもいいな~~\(・∀・)ノ”

とか

”運動不足解消のためにゴルフの練習行きたいな~~。もしかしたら知らない間にうまくなっているかもしれないし・・(*▼▼)・”



”やっぱり車あったほうがいいな~~~!!(人'v`*) ”

なんて思ってしまう自分が時々います。

もしかして、新しい車を買いたいという旦那策略嵌っているのかも・・・
|||||´・ω・)

リビングテーブルの上にさりげなく新車のカタログが置いてある日が近いような予感が何故かします。( ゚∀゚ )!!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/06/03 7:03

2011年6月3日(金)(晴れ)

Pro-SPIRE4代目社長に就任して3年と3ヶ月、もう間もなく4期目となる第24期を迎えようとしています。

リーマンショック震災による経済不況など、さまざまな困難総力戦で乗り越えているPro-SPIREですが、第24期からは新たな中期3ヶ年戦略ストーリー実行しようとしています。

名付けて”Vision2014”!!

ちょっとありきたりストーリー名かもしれませんが、社員にとっても覚えやすいということで、新マネジメントチームが出してきた様々ストーリー名候補の中からこの名に決めました
!(・o・ノ)ノ

”Vision2014”一言でいうと、今後3年間の戦略ストーリーをもとに描いた“自分たちの仕事が、どう世のため人のために役立つのか、3年完結のわくわく物語”である中期経営計画です。

戦略のゴール“Vision=期限付きの夢=”真にお客様に満足していただき、社会に貢献する為に、社員である私達自身がPro-SPIREを日本一働き甲斐のある魅力的な企業であると思える会社にします“=社員が自らの仕事への誇りを持つことはもちろん、物心両面で豊かな生活を営むこと”達成です。

ハッピーエンドエンディングに向け、7月からスタートする第24期大切初年度となります。

わくわく・ドキドキ!!新たな3年間ですが、その中でにはもう一つ大事なミッションがあります。

それは本格的な”後継者”選び。

この事への責任の重さを改めて痛感した、最近の出来事3つあります。

1つ目

DeNA南場智子社長退任ニュース。

私は南場さんとは全く面識ありませんが、会社絶好調なこの時期だからこそ夫の看病優先するという決断

そして”経営に全力投球ができない”という理由での退任

しっかりとした”後継者”がいること。

企業の社長として”あっぱれ”だと思います。

2つ目

5月27日(金)の夜に品川プリンスホテルで行われた全社員が集まっての”新入社員とキャリア採用社員のウェルカムパーティー!!”

null
”ホテルのスタッフに頼んで全社員集合スナップを撮ってもらいました!!”

震災後、久しぶりに全社員と顔を合わせ、をすることができました。

しばらく見ない間になんか皆”シュッ!!”としたいい感じになっているような(・∀ ・)

飲んで、食べて、楽しそうに歓談している社員たちの姿をワイングラス片手に眺めていると、”若い彼らとその後ろにいる家族に対する責任の重さ”ズッシり再認識しました。

”Vision2014”達成後もPro-SPIRE次のVisionに向かって進み続けます。!!(なぜならVisionは期限付の夢だから)

新しいVisionを描き、達成に向けての新しい船頭が必要です。

3つ目

今週半ばは関西出張でした。

本社で、前日に集合研修を終えた新入社員の配属式を終えたあと、羽田空港から飛行機とタクシーを使って開発現場に行き、打合せ後電車県をまたがってお客様の関西支社へ。

打合せ深夜まで会食。翌朝新幹線帰京、そのまま本社へ、という52歳の身には少々タイトな弾丸スケジュールでした。

会食の中で、”経営の後継者”育成創出についての話が弾みました。

というわけで、

”Vision2014”を推し進める過程で、しっかりと”後継者”育成し、決めるつもりです。ヽ|・∀・|ノ

ページの先頭へ戻る