長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2014年11月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/11/27 7:48

2014年11月27日(木)(晴れ)

今週の火曜日(11月25日)日経朝刊「芝浦工大MOT座談会の写真と記事」がでました。

原稿校正するように事前依頼がありましたが、写真に関しては注文つけられませんでした。というよりどんな写真が出るのか知りませんでした。

自意識過剰なのかも知れませんが、いまいち写真(´Д`|||)

たまたま、日経記事を見つけた息子からも

「おかあさん、もっとかわいい写真を撮ってもらえなかったの?」

厳しい批評を受ける始末・・・

50半ばおばちゃん「かわいい写真」と言われても・・・(´ x `;*)

 

は応じた取材中身・・・

MOT(技術経営修士)取得するという決意をした時は、社長業だけでも気が狂いそうな毎日なのに、この上「自分を傷めつけたいという欲求はどこから出てくるのか」と自分自身のマゾ的性格不思議に思っておりました。┐(^-^)┌

卒業まであと、3ヶ月・・・

最大難関修士論文・・・

卒業が見えてきたところで、仕事においても、学びにおいても「更に自分を傷めつけたい」=「もっと難関にチャレンジしたい」という欲求がメラメラ湧いてきていることを感じます。

新聞上では座談会内容記載されきれていないので、webサイト詳細紹介されています。

http://mot-innovation.shibaura-it.ac.jp/introduction/interview/

社員にも「何故学び続けるべきか」わかってほしいと思います。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/11/20 7:31

2014年11月20日(木)(曇り)

昨夜は知り合いが社長を務めるIT企業「創業30周年記念パーティー」招待されました。

10数年前にJASDAC上場し、プレミアムをつけて近年大手企業傘下に入ったものの、30周年を迎えるということは、企業生存率という観点からみても0.02%確率成し遂げたことでもあり、から敬意を払いたいと思います。

短い社長挨拶のあとは、何と5名もの来賓祝辞が予定されていました!!

うち1名衆議院議員だそうで、多忙(そりゃそうだ。人の創立記念パーティーより選挙!!)のため、欠席でした。

主賓初代防衛大臣を担い、数々の問題発言退任した元政治家

どうもこの会社創立者である会長お知り合いらしい・・・

司会から名前が告げられると、一瞬会場にどよめきが・・・(よくも悪くもあの時は有名人でしたものね)

スマホ写真撮影を試みようとするとする人も沢山いました。

IT業界とは一見がなさげ(とはいえ、セキュリティ分野であるのでしょうね)で、且問題発言辞任に追い込まれた元政治家がどんなスピーチをするのか興味津々です。

が・・・

失礼ながら、予想反して

時間といい、内容といい、これがうまかった!!♪(・∇・)

スティーブ・ジョブズ、オバマ大統領、TED・・・スピーチとは趣き異なりますが、立ったままグラスをもっている招待客が飽きることのない、短い時間で今日の主役が誰かということをしっかりわきまえた内容でした。

程よい長さと、主役をわきまえた内容・・・

これってスピーチの基本ですね。

同じテーブルの人達も

「さすが、政治家。うまいな~~」

褒めていました。

一番最後スピーチをした元銀行員の長老さんスピーチが、グラス置いて座り込みたいぐらい長かっただけに、際立っていました。

Kさん、なんで、問題発言なんかしちゃったんだろう。

そういうワタクシ仕事柄人前でスピーチをする場面沢山あります。

長さもそうだけど、話し手が、聴衆の方にを向け、聴衆ためを思い、込めて、したためてきたメッセージ語りかける・・・

勉強になりました。(*_ _)

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/11/14 7:03

2014年11月14日(金)(晴れ)

仕事研究こちら取材をしたり、取材受ける時、ICレコーダーによる録音当たり前にように行われます。

こちら取材をするときは、必ず相手了承を得ることにしていますが、取材受けるときは「録音させていただいていいですか?」とは余り聞かれず、(サラリと聞かれているのかも知れませんが・・・)目の前に多いときには2,3台ICレコーダーが机の上に鎮座されています。

録音されることは正直苦手・・・。 (ノ≧ロ)ノ

発言TPOをわきまえないといけないし・・・

今週2件取材がありました。

1つは日経新聞「芝浦工大MOT広告」のための取材。

先月末日経新聞朝刊に芝浦工大MOTが連続して定員割れをしているとのインタビュー記事掲載されてしまい、急遽宣伝を入れることになったような・・・。

工学マネジメント研究科科長MOT卒業生で現在大手企業社長役員を担っている男性3名と何故か在校生(2年)であるワタクシ計5名で「座談会」という形で取材が行われました。

依頼を受けた時、日経に載るなんてちょっと・・・

尻込みしそうなワタクシ

センム人事から

「会社の名前が出るのですから、宣伝になります。仕事だと思ってしっかりアピールしてください。」

という、きっぱりとした命令がちょっと怖い顔で出されました。

当日は目の前に3台ものICレコーダーが置かれ、カメラマンバシャバシャ撮影をしています。

おニューのスーツは着ていったけど、猫背になりがちな背筋ピンと張って、録音意識して、TPOにあった発言をしようとしたら、いつになくちょっと緊張しました。

しかし、ワタクシを含め、経営者っていっぱしの経営ポリシー教育ポリシーがあって、我も我も議論展開したがるもんだとつくづく思いました。

ちょっと再生してほしくない本音議論もいつのまにかされていましたし・・・。

どんな原稿になるのか、不安です。(´Д`汗)

まっ、天下日経新聞記者ですから、きっと上手にまとめてくるんでしょうね。

もう一つは某企企画依頼された「人材戦略」についての取材です。

これもICレコーダー+カメラ。(当社の会議室で行われました。)

Q&A形式インデプスインタビュながら、こちら回答に対して、インタビュアー

「へー~~!!」とか「ほ~~!!」(☆゚0゚☆)

とかいちいち叫ぶので、なんかやらかしているのではと心配になりました。

やり取り心配そうに見守る人事部長もなんか怖かったし・・・。

録音内容はあとでトランスクリプション(書き起こし)をして、原稿になってくるのでしょうが、いづれにせよ、録音されない方が恥ずかしがりやのワタクシにはありがたいです。(〃゚д゚〃)

今度思い切って

「録音はしないでください。」って言ってみようかと思います。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/11/06 7:42

2014年11月6日(木)(曇り)

今年残すところあと2ヶ月・・・。

毎年、この時期になると「社内報の年頭挨拶の原稿を書くように」との指示スタッフからあります。

まっ年内年賀状を書くようなもんですネ!!

時の流れは本当に早く今週土日(10月に台風で2回休講になったので土日にぶっつづけの補講になってしまいました。(*≧O≦))でMOT単位取得のための最後講義である「ファイナンス」が終了します。

これに合格すれば、MOT関して修士論文集中できます。

「ファイナンス」の講義は、立場上得意「財務会計」発展版だろうと、軽い気持ち履修したのですが

これが思いの他、手強かったんです。(。´-_・)ン

数回目「株式理論価格」とか「配当割引モデル(DDM)」の講義あたりでべき乗数式とかがでてきて、教授

ワタクシ:「もう一回説明していただけませんか。」

と頼んだら、

教授:「どこがわかりませんか。」

ワタクシ:「全部耳を素通りして行きました。」


教授:「途中の理屈はすっ飛ばしていいです。要は最後の数式だけ覚えてください。」

沈黙・・・(-_- )


「わかりやすように、黒板に図を書いてイメージを説明しますね。」

その時何となくわかったように感じましたが、ひと振りするとこぼれてしまいそうです。

他の受講生にとっては楽勝なのかもしれませんが、ワタクシにとって「ファイナンス」講義内容をすべて理解するのはすごく大変です。

DDMのあとは事業価値やら企業価値M&Aの仕組み、割引金利加重資本コストEBITDAをちゃんと理解して、DCF法、感度分析数式を腹に落として・・・大苦戦です!!(;´ρ`)

でも、リーマン仕組みとか漸くわかったし、これまでサーっと目を通すだけだった日経新聞株価金利、証券化、社債発行などの記事興味を持って読めるようになってきました。

というより、むしろ楽しくなってきたかも・・・

Pro-SPIREエンジニアリング・サービス部門で進めている「新規サービス」への投資・回収計画も、理論立てて評価できるようになったし・・・

とはいえ、一番の収穫は・・・

教授「ファイナンスは頭や理屈で考えるな!!体で覚えるんだ。」

って言われたことかもしれません。これって妙に納得一言でした。( ゚ー゚)

ページの先頭へ戻る