長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2011年1月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/01/25 7:23

2011年1月25日(火)(晴れ)

昨日の夕方、Pro-SPIRE”フリル””ハイク”という2匹の盲導犬がやってきました。

null
”神奈川県訓練センターの盲導犬PR犬ハイク(ゴールデン×ラブラドールのMIX)”

Pro-SPIREでは昨年から、CSR活動の一つとして”日本盲導犬協会”への募金活動を、CSR推進委員会が中心となり続けています。

今回は社内への啓蒙活動の一環として、神奈川県訓練センターの方と実際の盲導犬のユーザー、そして前述の2匹盲導犬が来てくれました。

セキュリティーの関係で執務室内に入ってもらうことはできなかったので、当社の狭い第2開発ルームに、本社にいる社員のほぼ全員(約30名)が集まり、訓練センターの方やユーザーの話に聞き入り、”フリル””ハイクのお利口さ驚愕し、そして何とも言えないホッコリした気持ちになったと思います。

実際にアイマスクをして、盲導犬歩く体験をさせてもらった社員もいました。

これまで知らなかったこと勘違いしていたこと、これから私達が行うべきことをいろいろ教えてもらいました。

集った社員も盲導犬について皆沢山学んだと思うので、詳細はCSR推進委員会社内ブログに記載されると思います。

別の視点思ったことを2つ

①仕事をやり遂げた時は”褒める”!!⇒”Good!!”

”Feel Good ⇒ Good Result!!”

Pro-SPIREの大切な企業文化ですが、最近、組織長達は個別に私が呼ぶと”何か叱られる!!”と思っているらしい・・・

”やる”と決めたことを”やったら”なでなで、ヨシヨシヾ(^^ )してあげるよ~~~ん!!

”褒める”って大事デス(ノ´∀`*)

けれどもやらなかったら愛情たっぷり叱ります( ̄ ^ ̄)

役員、執行役員に告ぐ

”UP!!(立て)”⇒”GO!!(進め)”  ⇒ ”GOOD!!(よしよし)”

②入社7年目の敏腕組織長Yの、これまで見たこともない、温か且つ穏やかな笑顔を見ることができたこと。

会が終わって、盲導犬ユーザーの方が一時”フリル”ハーネス(胴輪)外してくれました。

ハーネスを外すと、盲導犬仕事(目の見えない人、見えにくい人が街中を安全に歩くことができるようにサポートする)から解放され、人懐こいかわいいわんちゃんになります。

いつもは苦虫をかみつぶしたようなをしていておまけに無口・・・淡々仕事をこなすYが犬と接する時の心からの笑顔を初めて見ました。

この人、本当やさしくていい人なんだと思いました。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/01/17 7:31

2011年1月17日(月)(晴れ)

”年末年始マレーシア旅行その2/3!!”の続きです。

2011年1月1日(土)(3日目)

本日は夕食(日本料理店にておせち料理を予約)以外に特に予定がなかったので、一日フリータイムです。

ホテルでアメリカンブレックファストの朝食(リッツカールトンの朝食はビュッフェスタイルではありません。エッグベネディクト⇒イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグがのりオランデーズソースのかかったものおいしかったデス。(^q^))をとった後、まずは全員でチャイナタウンにある”関帝廟”初詣

null
”三国志の関羽を祀った関帝廟(しっかりと商売繁盛を願ってまいりました)”

近くにはインドのヒンズー教寺院のスリ・マハ・マリアマン寺院がありました。

null
”スリ・マハ・マリアマン寺院(内部に入ることもできるそうですが、外観のみ撮影しました!!)”

ここで一旦解散。各自自由行動です。

兎にも角にも買物したがりのにはが付き合ってLot10にある”伊勢丹”へ。

マレーシアにまで来てなぜ”伊勢丹”に行きたがるのかは???

靴を3足、ジャケット、おまけに福袋まで買って弟に持たせていたらしい。

息子は一人ブランドショップめぐり。

旦那海外旅行恒例行事である”ピンズ”買いのために”ハードロックカフェ・クアラルンプール”

null
”ハードロックカフェ・クアラルンプール”

そしてぶらぶらとクアラルンプールの街を散策しました。

null
”KLタワーは少し離れたところからの方が、景観が良いです。”

お昼時、携帯で連絡を取り合ってブキッビンタン通りにある初日の夜に行った”BON TON”レストランに5人集合しました。

null
”2日目のラクサに懲りていたので焼きウドン風麺を食べました。”

その後再び自由行動。

ホテルへ戻って読書+お昼寝

息子スパ・マッサージへ。

旦那パビリオン買い物。 (COACHのバッグをGET!!日本より1万円ぐらい安いです)

null
”巨大ショッピングセンターのパビリオン内はクリスマスの飾りつけでした。”

そして、クアラルンプールの中心にあるイスラム教モスク”マスジッド・ジャメ”を見学しに行きました。

入場は無料です。

null
”入口で女である私は頭にスカーフ(無料レンタル)をかぶるよう言われました。靴を脱いで建物の中に入ったら怒られました。メ▼▼) ”

ホテルに帰って、ラウンジで一息いれると、そろそろ夕食の時間です。

本日の夕食はシャングリ・ラホテルにある”ジパング”というなだ万系列のお店におせち料理コースを予約していました。

null
null
null
null
null
null
null
null
”お正月らしくおせち料理一通りとお雑煮、お汁粉も食べました!”

これで一人350リンギット(約9800円)です。マレーシア価格からすると相当高いです

食後、ライトアップされたペトロナス・タワーを間近で見るために、タクシーで”トレーダーズホテル”の33階の”スカイバー”へ。

null
”ライトアップされたペトロナスタワー。凄く綺麗*(op´∀`q◎)。:゚”

息子と弟はおなか一杯にもかかわらず、この後夜の屋台街に繰り出し、エビわんたんビールを飲んだそう・・・(*゚O゚)ノ

2011年1月2日(日)(4日目)

朝8:00ホテルの車でクアラルンプール国際空港まで送ってもらいました。

さすがリッツカールトンサービスは本当に良かったです。

null
”空港内の出発ターミナルにもクリスマスの飾りつけがされていました。”

null
”クアラルンプール国際空港は”森の中の空港”というコンセプトで黒川紀章氏も設計に携わったそうです。”

出国後、空港内の免税店でお土産を購入し、持っていたリンギット(1リンギット=約28円)をすべて使いました。

朝ごはん抜きだったのでマレーシア航空ラウンジチキンのお粥を食べました。結構おいしかったデス!!
「^p^」

クアラルンプール国際空港11:00発MH70便で一路成田へ。

マレーシアはすごく素敵な国でした。

アジアの新興国元気さを肌で感じた4日間でした。

楽しかったし、暖かかったし、おいしかったし、何より久しぶりに家族5人が揃い、アクティブな中にも充実したお正月を一緒に過ごすことができた素敵な旅行でした。
ヾ(*´∀`*)ノ

今年仕事頑張ります!!


”恒例マレーシアで旦那の集めたピンズです。”

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/01/14 7:43

2011年1月14日(金)(晴れ)

”年末年始マレーシア旅行その1/3!!”からの続きです。

12月31日(金)(2日目)

今日はタクシーガイドさん4時間チャーターしてのクアラルンプール半日観光です。

null
”王宮”

門の前には衛兵が立っていて中には入れません。

ただ、門の隙間から白亜のアラビア風建築金色のドーム、 美しい緑の芝生が広がる庭園を見ることができます。

王宮はもともと錫(すず)で成功した中国人が建てた邸宅で、日本軍による占領時には社交クラブとして使われたこともあるそうです。

それを後に国王公邸としたもの。

現在、マレーシア連邦の国王は、9つの州のスルタン(君主)から5年ごとに選ばれる制度(スルタン制)によって決められるとのことです。

null
”国家記念碑(1950年代の独立戦争で戦った兵士を称えるため建造された高さ約15mの大きなブロンズ像。”

null
”ムルデカ・スクエア(ムルデカとはマレー語で独立の意味。ムルデカ広場、独立広場とも呼ばれています。数字の125は独立125周年の意味”

null
”クアラルンプール駅(英国植民地時代の1910年に建てられた、ムーア建築の面影を残す歴史的建造物。現在も駅舎として利用されていますが、KTMコミューター(マレー鉄道の中の近郊線)が停車するのみ。”

null
”真下から撮影したクアラルンプールタワー(通称KLタワー、高さ421mの通信塔) ”

地上276m展望台があり、高速エレベーターで上りました。

null
”展望台では日本語のイヤーフォーンガイドを借りることができます。”

null
”チャイナタウン”

ここでランチタイムです。

車に乗り、ガイドさんおすすめのニョニャ料理(マレー料理と中華料理のミックス)のお店”TOP HAT”に行きました。

その昔、中国から移民してきた中国人と地元のマレー人結婚し、彼らの間に生まれた子や子孫の男性ババ女性ニョニャと呼ばれ独自の融合文化を生み出したそうです。

ニョニャ料理はその融合文化が生み出した代表とのことです。

null
null
”辛くてどれも香辛料が強いです(+д+ )。”

null
”ラクサ(ニョニャ料理を代表する麺料理(ココナッツミルクと酸味があって独特)。”

正直、ニョニャ料理苦手だと思いました。

昼食後、まだ時間があったので予定外でしたが昼間のペトロナスタワー見物に連れて行ってもらいました。

null
”昼間のペトロナスタワー(高さ452mの88階建ての超高層ビル(日本と韓国がそれぞれ1棟づつ建築したそうです。ガイドさんの説明によると、韓国が建設したタワーは2度傾いたそう・・・)”

13:00ちょうどに観光終了!!

クアラルンプール市内観光名所少ないので4時間の観光で十分でした。

ホテルに戻って、しばしプール温水ジャグジーリゾート気分を味わいました。

null
”リッツカールトンレジデンス棟のプール”

その後はラウンジアフタヌーンティーを満喫!!
(´∀`)

null
null
”アフタヌーンティー(ケーキやフルーツのほか、中華菓子・マレー菓子、春巻きなどの点心もありました。”

大晦日の今日、お年取りのディナーはリッツカールトンホテル内の広東料理レストラン”麗苑”で・・・

北京ダックがおいしかったです。

null
”北京ダック1羽を目の前で切り分けてくれました!!”

null
”大好物です。しあわせ~~(´∀`*)”

null
”広東風麻婆豆腐(豆腐が揚げてありました。)”

null
”夕食後、部屋でNHKの紅白を見ながら、日本から持ってきたどん兵衛を年越しそばとして食べました。”

マレーシアとの時差1時間(日本の方が1時間早い)なのでマレーシア時間の11:00がちょうど日本の午前0時にあたります。

まずは日本時間”あけましておめでとうございます!!今年も宜しく!!”

そのあと、ブキッビンタン通りに繰り出し、マレーシア時間でのカウントダウンに参加しました。

null
”兎に角人・人・人!!”

2011年の幕開け、花火が上りました。

”年末年始マレーシア旅行その3/3!!”に続きます。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/01/11 7:00

2011年1月11日(火)(晴れ)

年末年始旦那、息子、母、弟そして私5名恒例家族旅行に行って参りました。

今回は3泊4日の日程で昨年と同じく暖かな、マレーシアクアラルンプールを訪れました。

12月30日(木)(曇り:東京は後に初雪が降ったというニュースをNHKで見ました。)

MH71便(マレーシア航空)にて13:30成田空港から離陸。

7時間半の中距離フライトです。

null
”マレーシア航空(初めて乗りました!!)”

飛行機の中のビデオ”嵐”二宮君の出ている”大奥”生田斗真新垣結衣の”ハナミズキ”を見ました。

機内食っておいしくないとばかり思っていましたが、お酒のおつまみに出たチキンサテーピーナッツソースをかけたものはおいしかった(´∀`)

現地時間20:00(日本時間21:00)にマレーシア・クアラルンプール国際空港に到着!!

null
”クアラルンプール国際空港”

クアラルンプール(Kuala Lumpur)マレー語”泥が合流する場所”という意味だそうで、市中心部にある代表的なモスク”マスジット・ジャメ”の付近で、ゴンバック川クラン川合流していることからついた地名とのことです。

マレーシア国民6割マレー系3割華人系1割インド系で、まさに人種が融合された国です。

空港から、宿泊先の”リッツカールトン・クアラルンプール”までは車でたっぷり1時間

空港からクアラルンプール市内まで結構な距離です。(たぶん東京-成田間と一緒ぐらい?)

null
”家族5人なのでレジデンス棟の3ベッドルームのエグゼクティブスイートを予約”

兎に角広い!!たぶん我が家の3倍はあると思います!!(゚ロ゚ノ)ノ

null
null
null
null
null
null
null
null
”3ベッドルームに各バス(シャワー)・トイレ付、リビングにダイニング、書斎にキッチン!!”

夜も更けていたのですが、やはり街一番の繁華街のブキッビンタン通りを散策です!!

null
”ブキッビンタンではランドマーク的な存在のショッピングセンター深夜のLot10”

夜中の1時まで営業している”ボン・トン”レストランにてクアラルンプールでの一日目の夜に乾杯!!(異国の地でも深夜まで営業しているレストランを捜すのにiPhoneは本当に便利です!!(*´∀`*)

null
”サテーについているピーナッツソースはレストランごとに個性があります。BON TONのはおいしいけど辛かった!!(;≧皿≦)”

”年末年始マレーシア旅行その2/3!!”に続きます。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/01/04 9:30

2011年1月4日(火)(晴れ)

皆様、新年あけましておめでとうございます。

9:00から、社員に向けて行いました社長年頭挨拶を記載致します。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------
             社長年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。創業23年を迎え、今まさに時流転換期まっただ中のIT業界に生きるPro-SPIREとして、新たな年社員の皆さんと共に無事迎えることができたことを心から嬉しく思います。

 世の中全体を見渡しますと、人口減少デフレ経済のもたらす日本国内市場の縮小、米国主導に代わってアジアの新興国政治経済一体運営による台頭成長国際会計基準導入への動きなど、社会・経済・産業のあらゆる局面においてパラダイムシフトが起こっています。

我々の属するIT業界でもクラウド時代の到来(日本ではまだ富士山の2合目ぐらいの浸透だといわれていますが)、無料のIT製品やサービスが続々登場し、ITそのものの低価格化が劇的にすすむという、大きな変化が生じています。

 昨年から言い続けていることですが、Pro-SPIREもこれまで安定基盤と言われてきた既存のビジネスモデル踏襲していくだけでは、たとえ経済環境が回復してもこれまでと同様の収益を期待することはできません。

ですから敢えて厳しいことを言いますが、社員である皆さんもこれまでのビジネス仕事のやり方に対する行動(意識ではなく行動です。なぜなら先に意識を変えることは難しいことですが、行動が変われば意識も変わります)この行動を本気変えて行かなければ、取り残されてしまいます。

 今はニーズさえ明確であれば、必要なIT(ハード・ソフト)合理的な費用で手に入ります。

お客様からのニーズ(要望)待っていたり、ヒヤリングした結果に対するサービス提供だけではお客様に価値を感じていただけません

 行動を変えていくためにも、現在そして3年後5年後を見据えたIT業界に求められている役割が何かを、年の初めにあたって改めてここで真剣に認識しましょう。

前提とする時代背景雇用環境の変化少子高齢化コストダウンの徹底新規事業の創出グローバル競争等に代表される経営環境の変化、そして仮想化クラウドモバイルデバイス融合OSSの広がりセキュリティといったIT技術の変化です。

必要なのはそういった経営環境及びIT技術環境の変化を踏まえた上で、お客様経営事業貢献することのできる情報システムの構築であり,社会Customer Surpriseをもたらす情報価値の創造です。

ですから既存ビジネスモデルにおいては、既存システムの整備・高度化への当事者としての貢献コストダウン要請への適切な対応IT企業としての専門能力強化必須になります。

新規事業においては、Seeds(ITの可能性=適切な製品、技術を活かす)を駆使しての新たなサービスの創出システム提案開発への積極的チャレンジが求められます。

ITの可能性は限りなく広がっています。皆さんわくわくしませんか。私自身わくわく感で一杯です。


ITを活用して守りに入らず、新しいことに挑戦し続ける・・・求められるIT人材像もこれまでとは確実変わってきています。

そのことを踏まえ、今年は今後IT企業として図るべき人材育成に対しても大きな見直しをするつもりです。

社員の皆さんにはGoodではなくGreat人材(最高の自分)になることを目指してもらいたい。

そのためには情報技術知識の向上はもちろんのこと、世の中がどう変わっているのかを常に勉強すること、そして正しい言葉で、正確なコミュニケーションを図ること、そして何よりも“仕事が好きで好きで仕方がない”というマインド好奇心をもって目標に向かうことが大切です。

Greatな人材(最高の自分)になることを目指して、一歩でも二歩でもまず動き出すこと!!

考えているだけで一歩も踏み出せていないことはまた何も考えていないことと一緒です。

もっと具体的に言うと、どんなにやりがいのある目標を立て、それを達成するための計画を策定しても、計画を実行するための行動(アクション)を起こさなければ計画はただの絵に描いた餅です。

新年早々いろいろ厳しいことを言っていますが、今まで話してきたことを踏まえ、今年のテーマ“動くこと!!走ること!!走りながら考えること!!”

“動くこと!走ること!!走りながら考えること!!”を実現する上でPro-SPIRE中核にあるのはもちろんMVV(ミッション・バリュー・ビジョン)です。

そしてチームとしての一体感危機意識の共有有機的提携といった“Growth Mind”真剣・本気・夢中で仕事をするという“ご機嫌力”Pro-SPIREの大切な企業風土です。

Pro-SPIREを取り巻く外部環境はこれまで話してきたとおり、段違いに変わってきています。でもいつまでも厳しい厳しいなどと言ってはいられません。

ビジネスの変化に対応する機動力スピードにおいて絶対に負けたくない。

新たな年の始まりにあたって、程よい緊張感も持ちながらも今年はPro-SPIREにとって良い1年になるという確信が私にはあります。

皆さん、ともに全身全霊動きましょう。走りましょう。走りながら考えてみましょう!

そして忘れてはならないのが

“Feel Good ⇒ Good Result!!”です。

結びになりますが、この2011年社員の皆さんにとって、実りの多い幸せな1年となることを心から願いまして年頭の挨拶と致します。

               平成23年1月4日(火)
             株式会社 Pro―SPIRE
             代表取締役社長 長田 ゆかり

ページの先頭へ戻る