長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/02/23 7:07

2011年2月23日(水)(快晴)

Pro-SPIRE社長に就任して、間もなく3年が経とうとしています。

IT業界に身を置くとはいえ、私はベンチャーとか起業家とか、なんとなく若くかっこいいイメージの社長とはお付き合いする機会が今のところ殆どありません

仕事の内容柄、お付き合いさせていただいているのは、年齢もさることながら、見るからに社長然とした方ばかりです。

しかし、そんな私の外見”社長”っぽくないらしい・・・。

まあ内面から滲み出るオーラとかカリスマ性という言葉には程遠いことは自覚しております。o( _ _ )o

友達と言える人間が極端に少ない私と、年に数回、呑みで付き合ってくれる有難い学生時代の友は、会うたび

”もっと社長っぽいスーツとか着て、・・・らしくすれば!!”

アドバイスしてくれます。(毎回言われるということは全然評価されていないということです。
<(_ _)>)


先日、かつて経営のお師匠さんに教わったとおりの古式豊かな接待(レターを出して、お迎えに行って、車で接待場所までご案内して、帰りはタクシーを手配してタクシー券でお帰りいただく)をした時のこと。

個人タクシー2台手配して、お客様の社長と専務を車まで案内すると、運転手

”銀座の○○という店は車を寄せるところが2か所があるけど、どっちに車つけるのさ??”

タメ口で話されました。

どうやら私を秘書かあるいは手配した事務局かなにかと思っていたんだと思います。

ちなみに実際にいろいろ手配をして、同行した当社役員に対しては敬語を使って話していました。

1台目のタクシーにのった、お客様の社長と私の会話を聞いて

”あれ、このねーちゃんもしかして・・・”

と内心肝を冷やしていたんじゃないかと思います。フフフ(・-・*)

だって銀座のお店に着いた時、乗った時とは打って変ってすっごい丁寧言動してくれたも~~ん。

休日にたまに会う実家兄弟も未だに

”あんた、社長なんてできんの???ちゃんとしたスーツもってんの??”

と言います。

一昨年この世を去った旦那のお父さんも、とうとう出来損ないの嫁が勤めていた会社の社長になったなんてことをつゆとも知らず逝ったと思います。

棺桶の中でびっくりするといけないので、会社関係の方の葬儀への参列は固く辞退致しました。

そんな私でもあくまでも”外見”に関して、ひとつだけ自慢?できることがあります。

それは・・・

10Kg”痩せた”こと。

3年前にPro-SPIRE4代目社長就任することが決まった時、個人的に固く決心したことがありました。(`^´)>

”女性の社長たるものがぶくぶく太っていてはみっともない。だからダイエットをしなくては!!”

当時流行っていたマイクロダイエットを大量に買い込み、ジュース、会合とか飲みのないスープという生活を1か月ぐらい続けました。

そのうち、わかりました。

別にウルトラまずく(T~T)ておまけに高価ダイエット食に頼らなくても、食べ過ぎなければ痩せる!!

それまで、ストレス発散だ~~!! とかしょぼい言い訳をしながら、いかに無防備食べていたのかを思い知りました。

昨年の年末、台所の棚を整理していたら、賞味期限をとうに過ぎたマイクロダイエットが大量に発見されました。

捨てました値段にしてたぶんウン万円!!

もったいないね~~~。(^m^)

長いお付き合いのあるお客様は会うたびにおっしゃいます。

”長田さん、痩せたね~~!! 社長業って本当に大変だもんね。でもちょっと若返ったよ!!”

最近この”若く見える”という言葉にほとほと弱い自分に気づくと、逆にいかにをとったかを自覚します。

昔のむちむち私を知っている社員も、たまに会うと言います。

”社長がそんなに痩せたら、社員である私達が社長にご飯を食べさせてあげてないと思われます!!それ以上絶対に痩せないでください。”

”うれしいこと言うね~~!! だったら業績上げろよ!!”

いずれにせよ、体重に関してはだいぶコントロールできるようになってきました。

けれども生まれつきの不器用さゆえ、外見の重要な要素であるヘアメークUP技術は3年経っても一向に上達しません。

大枚をはたいて新しく買ったスーツも内輪では誰も褒めてくれません

たかが”外見”されど”外見”社長”外見”は難しい課題です!!
( ̄ー ̄)ゞ

内面から滲み出る日がきますかね~~~。頑張らなくちゃネ!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/02/16 7:02

2010年2月16日(水)(晴れ)

先週京都に出張した話をしましたが、帰京前に”京都伏見稲荷大社”にお詣りに行きました。

厳粛な面持ちで”二拝二拍手一拝”で拝礼し、商売と事業の繁昌社員の安全をしっかりと祈願してきました。

商売繁盛を祈願した神札は、総務インターネットで必死に調べた当社の中の私の目線より高い場所に、北向を避けお祀りしてあります。

まあ、私洗礼を受けたれっきとしたクリスチャンですけど・・・

それとこれとは別というところが日本人なんだな~~┐(´ー`)┌

そして友達”腐れクリスチャン”と言われる所以なのかも・・・(○´ε`○)

そのご利益なのか、上期苦戦していた既存ビジネスがスルスルと動き出している様な気がします。

そして、来期に向けてのこれまでにない経営戦略ストーリーが頭の中にあふれだしている自分がわかります。

昨日は某企業の役員と頭の中のストーリー具現化させるための話をしました。

その役員さまさまとは古くからの知り合いなのですが、仕事の利害関係ありません

立食パーティーとかで会うと、一緒にワインをしこたま飲んでおいしそうな料理だけ食べて、早々に抜け出し、”こんなことがあってさ!!”だとか”だからちょーむかつく!!”などと言いながらたまに呑む関係です。

昨日はまじめないい話ができました。

協業とかコラボ新規事業アイデアとかのそんな次元の話ではなく・・・

この先も彼の会社仕事の関係をもつことは、まずないと思います。

でも彼と話をしていて、Pro-SPIRE第23期の戦略的フォーカスニックネーム”HOP!STEP!JUMPING!!”JUMPING!!物語ストーリー作成のためのわくわく感チャレンジ意欲がみなぎってきました。

外の刺激って大事デス!!

第24期のPro-SPIRE翔ぶぞ!!(-o-)/

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/02/09 7:43

2011年2月9日(水)(みぞれ)

ブログが一週間とんでしまって、専務にそれはそれは”どえりゃ~~”叱られました。

先週は京都出張でした。

新幹線の中でお願いランキング美食アカデミーの一人が監修した駅弁を食べながら、iPhone”新幹線なう”と書き始めましたが、まだまだ iPhone初心者の私にはハードルが高く途中で断念!!m(*T▽T*)m

それにしても、新幹線の車両ドアの上に流れるテロップの文字は老眼が確実に進んでいる私の裸眼でも良く読めるぐらい大きくて見易いです。

”顧客満足”ってこんなところにあるんだと妙に感心しました。

でも”なすび亭”のお弁当(1,300円)は大して凄ウマではありませんでした。

まあ、仕事が待っているのでビールを一緒に飲めなかったせいもあるかもしれませんが・・・(´・ω・`)

話は変わりますが、今日は仕事の打ち合わせが終わって連れて行ってもらった、初めての京都祇園お茶屋さん体験を書こうと思います。

京都には、5つ舞妓さん芸妓さんがいるという花街(はなまちではなく、かがいと言うそうです)があります。

今回は五花街の中で、祇園甲部お茶屋さんに連れて行ってもらいました。

花街は原則、”すでにそこのお客さんである男性”に連れていってもらう以外、足を踏み入れることができない所です。

世間でいう”一見さんお断り”です。

しかも、お茶屋さんお客さんを選び、一番偉いのはそこの女将だそうです。

つまり”顧客第一主義”とか”顧客満足度”などという言葉とは程遠い世界ということです。

”へーこら”なんか決してしません。

私は”おね~~さん”と呼ばれ、”○○どすか~~”△△どすえ~~!! ”との話しかけに正座して敬語で応えていました。

正直ちょっと緊張したわ~~!〃A〃;;)

null
”舞妓はん!!(かわゆいデス。未成年なのでお酒は飲めません!!)”

2月3日は節分ということもあり、節分の”お化け”という、立春前夜の厄除けとして行われる異装儀式花街では行われていました。

この節分の”お化け”では、いろいろな芸妓さんが2,3人のチームをつくり、時代劇民話など、通常の衣装とは違う様々な扮装をして座敷に出ます。

この日は7品目演し物が披露されました。

null
”芸妓さん!!(2日間に亘って自身の花街内で御呼びのかかった御贔屓のお店(お客)のお座敷を周るので、すごくエネルギーがいるそうです!!)”

そして、この日はの方も様々な扮装をして、厄払いをします。

私に渡された衣装はなんとセーラー服太眉シール・・・。

そうです。”どーも、どーも!!”で有名な珍獣ハンターIへの仮装です。

写真はとても載せられません。

でもIに今年の私の厄を背負わすなんてちょっと申し訳ないかも・・・

ちなみにお茶屋にご一緒した某企業の偉~~い方の写真を一つだけ載せます。

null
”仕出しのお料理はたん熊北店からのものでおいしかったデス^p^”

51年人生の中でも初めての貴重な体験でした。
♪(*+・u・+*)⊃♪

ページの先頭へ戻る