長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2010年1月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2010/01/29 7:29

2010年1月29日(金)(晴れ)

Pro-SPIRE法務関連の仕事で、週に2日、4年間に亘ってご支援/ご指導してくださった顧問が昨日をもって退任されることになりました。

昨日のはお礼を兼ねて役員部長を含めた5名で会食。(ホスト(ホステス?!)です)

会食の場所は全社行事(全社の時はボールルーム)やお客様との会食の際に、頻繁に利用しているホテルフレンチレストランです。

いつも元総務部長を兼任していた専務から直接、当社を担当している法人営業の人に会食目的テーブルの位置コース内容配席次第を伝えると、即座にレストランサイドに連絡が行き、完璧セッティングしてくれます。

お料理もおいしいし、ワインの価格もホテルのレストランにしてはリーゾナブルサービスも行き届いていてお気に入りでした。

昨日レストランを訪れると、テーブルセッティングや、予め伝えていた配席は完璧。

いつものことですが、法人営業の方も必ず席まで挨拶に来てくれます。(目的がお客様との会食の時はエレベータの前で迎えてくれます。)

ところが・・・(;^_^

恐らく、初めて顔を見るサービス係りの男の人が・・・

既にコース内容(チョイスディナーではありませんでした!)を伝えていたにも関わらず、値段の書かれたディナーコースメニューを、お客様である顧問の前に差出し、予約したコースよりワンランク上(顧問スミマセン身内だと思って許してくださいm(_ _)m)のコースのオードブルやメインのチョイスをせまったのです。(^◇^;)

アッ!!と思いました。

いくら身内の会食とは言え、お料理の値段バレてしまいましたし、ご本人がいらっしゃる所で今更予約したのはワンランク下のコースなどとは言えません。

内心ムッときましたし、どうやら専務も同じ思いだったらしい。

価格がどうのというよりも、値段の書かれたメニューお客様である顧問に見せていたサービス係の神経・・・

お料理おいしかったし、会話弾んだのですが、お会計の時にまたまた???

全社行事の時は請求書を会社宛送付してもらうのですが、レストランでの仕事がらみの会食の際は法人のクレジットカードを使用します。(私のサインのみが有効にしてありますので、お取引先接待の時は使いません。社長がお会計で離席するわけにはいかないので・・・^^;))

コースがデザートにさしかかったので、洗面所に行くふりをしてさりげなく席を立ち、クレジットカードで精算しようとすると

会計係:「お客様の会社名は?」

私:「予約したとおりです。いつもと一緒です。」
(大人げないかもしれませんが、名刺を出す気になれませんでした!)

会計係:「少々お待ちください・・・」と言ってその場を立ち去り、

3分ほど戻ってきませんでした。立って待っていました。

プロスパイヤーさんですね!」

だって。

来週の金曜日は着席スタイル全社食事会をこのホテルボールルームで開くんだよね~~~

本日専務から昨夜についてのクレームを入れてもらいます。
\(`O´θ/

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2010/01/21 7:32

2010年1月21日(木)(曇り)

年明け、昨年末にご挨拶に伺えなかったお客様のところに年始ご挨拶に伺った時、自社社屋の広いロビー烏帽子をかぶり、装束に身を包んだ神主さんが歩きながら真剣御祓いをしている姿に出くわしました。

正直、”へ~~こんな大きな会社でも年始にはこういうことをするんだ!!”

とちょっとビックリ!!
(ノ゚ο゚)ノ

実はPro-SPIREでは一昨年から、お取引先様に年末年始ご挨拶をする時にお渡しする社名入り卓上カレンダー2種類用意しています。

一つはごくごくノーマル社名入り卓上カレンダー

もう一種類は黄色地金色「金運上昇八掛鏡」付の、ど派手な社名入り卓上カレンダーです!!
(もちろんPro-SPIRE名金色です!!)

null
”大吉招福ごよみ金運”

机の西側に置いておくと、抜群の金運をもたらすとのことで、最初は一昨年のリーマンショック後、不景気傾向が一気に強まった外況の中で、この金運カレンダーはちょっとしたインパクトになるかも・・・

という軽い気持ちで作りました。

その時は「お客様にふざけていると思われたら困る。こんな派手なカレンダーは差し上げられません!」という一部社員の根強い意見もあり、ノーマルカレンダー半々で作りました。

お蔭様で結構ご好評をいただき、今年は金運カレンダー2に対してノーマルカレンダー1の割合。

それが週明けの月曜日、お取引先の2社から揃いも揃ってこんなメールとカレンダーが置いてあるという証拠写真をいただきました。

「カレンダーを机の西側に飾っておいたら、新規顧客からの大口受注がありました!!あまりに驚いたのでメールしました!!」

何か嬉しいです。 (ノ´▽`)ノ

あやかろうと自分の机の金運カレンダー西側正面に向けました。

次の日・・・金運カレンダーを自席の西側に置いている2人の組織長から、それぞれの部門で、エンドユーザー様から新たなお仕事を頂戴したという本当に嬉しい報告がありました。

うち一つは昨年から複数社コンペになっていて、なかなか確定がいただけなかった案件、もうひとつは約1年ぶりのリピートオーダーです!!

もちろん、この不況下で新たなIT投資を当社に託して下さろうとしたお客様のおかげ、そして社員努力の賜物です!!(心して良いシステムを提供しなければなりません!!)

+カレンダーご利益かも(p゚∀゚q)

そして私知っているのです・・・

この受注のニュースを聞きつけ、金運カレンダーは残っていないか、会社中を捜し回り、見つけるとそそくさと自分の席に持っていって西向きに置いた社員が複数いることを・・・

松下幸之助の格言にも”運がいいと思えば運がよくなる。”とありますものね。(もっともその後に”運がいいとか悪いとか、本来そういうことはなく本人どう思うかである。”と続きます!!)

2010年運の良い年になりますように!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2010/01/14 7:30

2010年1月14日(木)(晴れ)

前回ブログ”年末年始ベトナム旅行前編!!”の続きです。

2009年12月31日(木)(快晴)

いよいよ今日は大晦日です。

LEGENDホテル朝食(ビュッフェスタイル)は定番の洋食ベトナム料理和食中華韓国料理など盛り沢山な種類を取り揃え、とても充実していました。

ベトナムの朝食定番であるフォーも、麺と入れたい具を指差すと、その場で作ってくれます!!

おなかも一杯になったところで、ホテルのシャトルバスでドンコイ通りまで送ってもらいました。

それにしてもベトナムバイクだらけ・・・(ノ゚ο゚)ノ
null
”すさまじい数のバイカー達です!!”

50CCバイク家族4人で乗っていたり、クラクションの嵐です。

おまけに信号極端少ないので、正直道を渡るのも命がけって感じ・・・

それでも午前中はスーパーマーケットや立ち並ぶ雑貨店をぷらぷらしながら買い物を楽しみました。

null
”雑貨屋さん”

私は海外で地元スーパーマーケットを見て回るのが大好き!!ヾ(*´∀`*)ノ

その国の物価傾向文化がすごく伝わります。

さっき朝食を食べたばかりだと思ったのに、気がつくともうお昼です。

昼食ベトナム料理の中で、絶対に食べたいとおもっていた”バインミー”

小型のフランスパンに中にお肉野菜を挟んだ、所謂サンドイッチです。

ベトナムがかつてフランス領であったことの名残を示す、名物料理です。

null
”バインミーが評判のお店”ブラックキャット13”で食べた”SAIGON”と言う名のバインミー”

おいしかったデス!!ビールにもピッタリ(@⌒¬⌒@)ノ)

食後、またまたぷらぷら散歩していましたが、地元の人にくっついて命がけで道路を横断することにちょっと疲れたのでタクシーでホテルに帰りました。

タクシーの初乗りは9000ドン(約50円)

ホテルまではワンメーターです。

なんせ73歳の母が一緒ですので、しばらくお昼寝タイム・・・(u_u)..zZ

午後から夕方にかけてはクラブラウンジハイティーカクテルタイムを楽しみました。

null
”ハイティーのケーキにもすでに”HAPPY NEW YEAR”のデコレが”

お年とりの夕食は母を気遣い、あえてホーチミン一といわれるLEGENDホテル内にある和食のお店”吉野”を予約していました。

null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
null
”懐石風?料理をベトナム人の仲居さんが和服を着て片言の日本語でサービスしてくれました。このコースで一人40ドル位です。日本のホテルの和食店ならば4倍はすると思います!!”

久々?の焼酎も飲んでご機嫌です!!

null
”すっかり酔っぱらいです!!”

ホテルの部屋のテレビの衛星放送でNHK紅白も見ました!!

年越しそばとして、日本から持っていたどん兵衛ぴんそばを皆と一緒に食べながら日本時間0:00新年を迎えました。

ベトナム時間ではまだ22:00だったのですが、全員眠くって眠くって・・・(=_\)

ホテルではカウントダウンパーティーも開催されたようなのですが、5人とも夢の中でした!!

2010年1月1日(金)(快晴)

あけましておめでとうございます。

null
”ホテルの部屋から見えた初日の出”

LEGENDホテル日系と聞いていたので朝食になにかおせちっぽいものお雑煮もどきが出るかとちょっと期待していましたが、そこは海外・・・

いつもの朝食と変わりませんでした。

ということで元旦の朝のメインディッシュは納豆ごはんです。ヾ(*´∀`*)ノ

帰りの飛行機が現地時間で23:55発ですのでほぼ丸一日自由時間です。

朝食後、心残りの無いように早速買い物+食べまくり目的の散策へ・・・

今日は お土産を買って予めスーツケースに詰めなければならないので、それぞれがかなり本気買いです!!

旦那がこれまで、街の雑貨店で偶然仕入れた趣味のピンズに加え、ハードロックカフェベトナム店ピンズが欲しいと言うので、これまた定番出来立てほやほやのハードロックカフェにタクシーを飛ばしました。


”出来たばかりのハードロックカフェ”

null
”まだ、日本の雑誌や旅行パンフレットには紹介がないインターコンチネンタルホテルも隣にありました。”

部屋は18:00までのレイトチェックアウトができることになっていたので、思い思いの時間を過ごし・・・

23:55発JAL750便にて帰国の途へ・・・日本時間1月2日の朝7:20に成田到着です。

楽しかったし、暖かかったし、おいしかったし、何より久しぶりに家族5人が揃い、のんびりした時間を一緒に過ごすことができた素敵な旅行でした。
ヾ(*´∀`*)ノ

恒例ですが、海外旅行でのピンズ集めが趣味である旦那の今回の旅行でのコレクションを公開します!!

null
”ベトナム・ホーチミンで集めたピンズ!!”

皆様、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2010/01/06 6:23

2009年1月6日(水)(晴れ)

年末年始旦那、息子、母、弟そして私5名恒例家族旅行に行って参りました。

今回は3泊5日の日程で暖かなベトナムのホーチミンを訪れました。

12月29日(火)(晴れ)

JAL5133便にて10:30成田空港から離陸。

ベトナム航空とのコードシェア便です。

null
”初めてベトナム航空に乗りました!!”

現地時間14:55(日本時間16:55)にホーチミンに到着!!

日本との時差2時間です。

ホーチミン市は平均気温27度~30度で、12月乾季なので湿気もなく快適!!
真冬の寒い日本とは大違いです。

null
”ホーチミン・タン・ソン・ニャット国際空港(クリスマスと新年の飾りつけが入り混じっていました)”

到着後宿泊先のLEGENDホテルへ。

null
”ジュニアスイートルーム(74㎡)”

null
”部屋からのサイゴン川の眺め”

夕食はホテル近くの”フォー24”へ名物のフォーを食べに行きました。

null
”チェーン店を多数展開しているフォー24(日本では六本木の東京ミッドタウンに出店しているそうです。、息子曰く、価格は日本とベトナムでは相当違うそうナ)”

nullnull
”フォーガー(チキン)とベトナムビール333(バーバー)(ちなみに弟はフォーボー(牛肉)を食べていました)!!”

やわらかくつるつるとのどを通ります。

12月30日(水)(快晴)

午前中は車とガイドさんをチャーターして市内観光をしました。

null
”サイゴン大教会”

null
”中央郵便局(真ん中の写真がホーおじさんと呼ばれるホーチミンさん)”

null
”戦争証跡博物館”

null
”統一会堂(ベトナム戦争が終了するまで大統領官邸として使われていました。100以上の部屋と地下に軍事司令室、シェルターがあります)”

null
”ベンタイン市場(生肉と魚ですごいニオイ!!)”

市内観光に昼食はついていなかったのですが、ガイドさんお薦めのベトナム料理”AN”へ!!

null
”バインセオ(ベトナム風お好み焼き)と焼きそば”

null
”土鍋の炊き込みゴハン(レモングラス味が強いです)”

午後は息子と二人でエステ(セン・スパ)へ!!(私はフェイシャル、息子は玄武岩のストーンマッサージ

価格は日本の1/3ぐらいです!!ヾ(*´∀`*)ノ

ベトナム家庭料理店”フーンライ(ジャスミンの香りの意味)”へ!!

null
”揚げ春巻き”

null
”豚肉と豆腐とマッシュルームの土鍋入り煮付けとチキンの煮付けレモングラス風味(ベトナム米の白いごはんと合います)”

null
”ナスのグリルねぎ油”

null
”ティンリーのつぼみのガーリック炒め(ベトナムでは花の蕾を使った料理があるそうです)”

null
”紫山芋のスープ(家庭で一番よくでてくるスープらしい~~)”

null
”緑豆のチェー(ベトナム風ぜんざい)”

null
”ベトナム風プリン(プリンはデザートとして超人気でいろいろな店で味を競っているそう!!)”

null
”ベトナム式コーヒー(下に練乳が入っています。甘い!!)”

昼も夜もベトナム料理を食べたので、のどの奥に何となくちょっと苦手なパクチーの匂いがしみついている感じ(T T)

それでもベトナム料理はわりと日本人の口に合うと思います。

食後、水上人形劇場へ。

民族楽器の演奏にあわせ、50分間17の短いストーリーが水上で繰り広げられます。

null
”水上人形劇(写真撮影可)”

言葉はわからなくても結構楽しめました。

明日の大晦日はホーチミンのメインストリート”ドンコイ通り”を散策します。

”年末年始ベトナム旅行記後編”に続きます。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2010/01/04 9:00

2010年1月4日(月)(晴れ)

皆様、新年あけましておめでとうございます。

9:00から、社員に向けて行いました社長年頭挨拶を記載致します。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
-----------------------------
             社長年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。創業22年を迎え、そして今まさに時流転換期に突入したIT業界に生きるPro-SPIREとして、新たな年を社員の皆さんと共に無事に迎えることができたことを心から嬉しく思います。

一昨年のリーマンショック、トヨタの減産に端を発した世界同時不況は一気に企業のIT投資抑制傾向を強め、昨年4月以降日本IT市場は一瞬にして前年度比40%マーケット失ったと言われています。

日本IT市場というのは元請のSI‘erとその下請けの受注を全て含めて形成されていました。そして今言った40%減というのは下請けに流れるはずの市場と同程度のマーケットなくなってしまったということです。

このような厳しい外部環境の中、Pro-SPIREお客様に本当に恵まれたと同時に、①景気不景気に左右されない確固たる安定基盤となる組織②環境の変化に対応して自律的に変革する組織という2種の組織文化の創成と事業活動を展開することにより、昨年6月の第21期年度決算においては、おかげさまで増収増益を達成することができました。

昨年12月に第22期の上期が終了し、今のところ収益面では22期の予算計画、1Qレビュー計画に対してともに若干上回っていますが、景気の先行き不透明感が漂う外況を踏まえると下期の計画達成に向けては決して予断は許されない、楽観してはいけない状況であると認識しています。

さりとて悲観している場合ではありません。

不景気による急激なIT市場の縮小をきっかけに、昨年からあるひとつの大きな変化が起こっています。

それはある意味当たり前のことなのですがお客様経営層IT投資に対する価値観の変化厳しい精査がはじまったということです。

IT投資に対する価値観の変化と厳しい精査と言いましたが、その前提にあるのは不景気の中での企業の収益性の維持確保です。

だからIT投資に対する価値観と精査基準は極めて単純なものだと思います。

“そのIT投資は今必要なのか。どうして必要なのか。その投資が自社の収益向上のためにどんなメリットをもたらしてくれるのか”

言い換えますと、“Pro-SPIREに仕事を発注することで新たにどんな付加価値をもたらせてくれるのか”ということです。

付加価値というのはサービスの価格を単純に下げたり、残業、休出するなどというレベルの低いことを言っているのではありませんよ。

今までと同じ仕事のやり方ではお客様の満足が得られない、はっきり言ってしまいますと仕事を失うということです。

既存のお客様へのサービスはもっと深堀をし、進化した付加価値を提供する必要があります。

約束したシステム(設計書、プログラム)を期日通りに納品し、検収を受けることだけが仕事だと思っていては今や価値になりません。

何故、そのシステムが必要なのか、お客様のそのまた先のお客様のニーズを踏まえて、それに応えられるような仕事をする意識をもてないと価値にならないということです。

以前から私がよくいう仕事のラダー(はしご)(りんご⇒果物⇒食べ物⇒人が生きる為に必須な物)を覚えていますか。

ライン、スタッフを問わず、りんごレベルの仕事ではお客様に価値を認めてもらえないということです。

一方で環境の変化に対応して自律的に変革する組織、事業部門においては、お客様にもっともっとPro-SPIREを知ってもらい、Pro-SPIREの商品が欲しいといってもらうための魅力的なソリューション強固な営業力が必要です。

新年早々いろいろ厳しいことを言っていますが、今まで話してきたことを踏まえ、今年のテーマは“CHANGEと付加価値!!”

“CHANGEと付加価値!!”を実現する上でPro-SPIRE中核にあるのはもちろんMVV(ミッション・バリュー・ビジョン)です。

そしてチームとしての一体感、危機意識の共有、有機的提携といった“Growth Mind”、真剣・本気・夢中で仕事をするという“ご機嫌力”Pro-SPIREの大切な企業風土です。

Pro-SPIREを取り巻く外部環境は当面の間厳しいものになることは間違いありません。
ですが、そうかといって縮小均衡傾向に走ったり、手を拱いているつもりは毛頭ありません。
“CHANGEと付加価値!!”を真の意味で生み出すべく、皆さん、ともに全身全霊で取り組んでいきましょう。

“CHANGEと付加価値!!”

そして忘れてはならないのが

“FEEL GOOD ⇒GOOD RESULT”です。

結びになりますが、この2010年が社員の皆さんにとって、実りの多い幸せな1年となることを心から願いまして年頭の挨拶と致します。

              平成22年1月4日(月)
              株式会社 Pro―SPIRE
              代表取締役社長 長田 ゆかり

ページの先頭へ戻る