長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2011年7月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/07/28 7:34

2011年7月28日(木)(曇り)

この7月17年に亘りお取引させていただいているお客様から表彰を受けました。

長年功績(”豊富な経験と優れた技術力”と書かれていました)に対する感謝の意を賜りました。

null
”額縁にはいった感謝状!”

90社近くあるお客様のパートナー企業の中で、表彰を受けたのは当社を入れて4社と言う大変な厳選での価値ある受賞です。

お客様と取引開始から17年、様々なことがありました。

クレームを頂戴したこと、にこすりつけるように頭を下げたことも一度二度ではありません。

そのことを思い起こすと,よくぞここまで・・・が私の今の実感です。

お客様は今年創立50周年を迎え、本来は大々的なお祝い計画し、そのための予算もかなりとっていらしたそうです。

けれども3月11日に発生した大震災により、創立50周年記念のために計上していたすべての予算義援金として寄付することにしたそうです。

そうした背景の中、我々ビジネスパートナーへの表彰式だけは予定通り執り行うことが役員会にて決まったとのこと。

ありがたいお話です。ヾ(TωT。)

お客様の社長から正式な招待状を頂戴し、当日お客様の開発、営業をそれぞれ担当している執行役員2名とともに表彰式会場であるホテルへ向かいました。

招待状には平服で(男性はノーネクタイで)・・・

と書かれていましたが、TPOをはずさないために、とっておきのワンピースを着ました。

会場入口ではお客様の社長をはじめ、役員勢揃いで迎えてくださいました。

普段とは主客逆転でちょっととまどったのが本音です。川;゚;Д;゚;川

表彰対象となる同じビジネスパートナー4社会長・社長役員の方々(1社3名)御挨拶し、お客様の社長スピーチをされた後、いよいよ表彰式です。

お客様の社長表彰状(一社一社表彰内容が異なっていました)を読み上げられ、賞状記念品の目録が私を含めビジネスパートナー4社のそれぞれTOP授与されました。

授与された後、4社のTOPスピーチをします。

一番最初表彰されたビジネスパートナー社会長A4用紙3枚にぎっしり書かれたスピーチ原稿を用意されていました。

お客様とは37年に亘るお付き合いだそうです。

スピーチをしている中で感極まったのか、途中から涙声でした。

気持ちわかります。

そして37年もの間会社を継続している即ち社会に必要とされているそのビジネスパートナー社凄いなって心底思いました。

スピーチは決して不得手ではない方ですが、37年の社歴を持つその会社の会長心からのスピーチには聞き入ってしまいました。

そのあとは着席スタイルフルコースのお料理お酒歓談しながらいただきました。

大好きフォアグラと焼きリンゴ温製オードブルはめっちゃおいしかった!!(^q ^)

本当ならこれだけでワイン1本軽くいけそうでしたが、同行した執行役員2名に事前にきつく”品格と礼節”を唱えていただけに、自分自身もお酒たしなむ程度に・・・( ´△`)

後日目録記念品と当日撮影した集合記念写真が届きました。

null
”レンデフロール(生花を特殊加工したドライフラワーがガラスのボトルにはいっています。Pro-SPIREの受付に飾ってあります!!)”

今回の表彰お客様開発プロジェクトに携わってきた社員やパートナーたち頑張りの賜物で,24年Pro-SPIRE歴史一つの足跡記してくれたと思います。

それと同時に、身の引き締まる緊張を感じます。

”勝って兜の緒を締めよ!” 

まさにそんな気持ちです!!(`・ω・´)

P.S 来週半ばから再来週いっぱい夏休みに入ります。今年はスペインに行ってまいります。
次回”スペイン旅行記”をお楽しみに!!(*⌒∇^)ノ

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/07/20 7:11

2011年7月20日(水)(雨)

プライベート友達と呼べる人が極度に少ない私にも、年に3回ぐらいですが、心置きなく”一杯”を楽しむことができる友達3人だけいます。

中学・高校同級生!!(中学から4年制大学まであるキリスト教主義女子校です。)

先週の金曜日8か月ぶりに下北沢にあるいつもの和食料理店に、いつもの4人が集まりました。

業種それぞれですが、皆仕事持ち

たった8ヶ月の間に親を看取ったり、自身が病気を患ったり若かりし頃想像もできかったプライベートインシデント翻弄されながら、それでも仕事奮闘する日々を送っています。

この日危うく会食予定入れられそうになりましたが、プライベート100%でできたこの”華の金曜日”心待ちにしていた私は、力いっぱい抵抗し、守りきりました。

4人4人とも大酒呑み愛煙家です。(人にはくされクリスチャンと言われます。) (; ̄ー ̄)

料理お酒も、兎に角うるさい!!

ふとした話の流れで話題母校の今に及びました。

学校経営危ないらしい・・・ξ゚⊿゚゚)ξ

この間、母校同窓会の理事を担っている後輩からのメールにもありました。

”○○は相変わらず、というかどんどん経営状態は悪化しています。
もはや同窓会主催のフォーラムがどうこうというレベルではなく、学校存続自体が危うい・・
教職員の浮世離れのおそろしさ・・・とでも申しましょうか(苦笑)”


私達中学お受験の時、母校最低でも偏差値65以上が必要でした。

当時、皆が滑り止めで受けていた某他校は今やなんと御三家私立女子中学(桜蔭、女子学院、雙葉)次ぐ名門校になったとか。

それに引き替え我が母校、今や偏差値55~59近辺とのこと。

大学に至るや、50を切っても入れるらしい。つまり平均以下とのことです。
p(;_; )q

偏差値学校経営相関関係については良くわかりませんが、短大を廃止して広大な土地購入し4年生大学設立したり、寄付を募って校舎全面立て替えたり、馬鹿高いITシステム導入したりしていることは風の噂に聞いています。

今から40年前、私達の地味ながら母校創立精神そして教育理念に心底ひかれて入学させ、そして自立した女性になるための教育をうけさせてくれました。(当時の私立としては相当高い学費だったらしい・・・)

打たれて、へこたれて、泣きっ面に蜂のような状況になっても何故か前を向いて進んで行く・・・そんな目には見えない強さ母校教育によって培った部分が多くあると思います。

親子母校大好きでした。(統計学的に男性の方が寿命が短いと言われている通り、4人とも父親は既にあの世に行ってしまいましたが・・・。)

母校には立ち直ってほしい・・・と心から思います。

結局、”一杯””十杯”になり、更に1件はしごして、いつも通りタクシーによる朝帰りなのでした。(|li-∀-)ノ

次の集まり(10月くらいと言われています)こそ、言いだしっぺになることを固く約束して?させられて!!下北沢の夜は更けていきました。

”トモダチと呑む!!”という、ルーチンとは違う刺激は、一服の栄養剤のように体に沁みわたって元気にしてくれるんだ。ということを大いに思った夜でした!!
\(*^0^*)/

昨日そのトモダチ一人から

”お塩 バリバリくん”が家に届きました。

null
”お塩 バリバリくん!!”

500mlペットボトルの水塩まみれの紀州南高梅の梅干ひとついれておくと、クエン酸塩分補給変身、彼女曰く熱中症対策サイコーだそうな。

汗だくの日々バリバリくんで乗り切るぞ~~!! (`◇´*)ノ

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/07/11 7:31

2011年7月11日(月)(快晴)

7月9日(土)13:00より全社員を対象に、大森東急INホテルにて第24期経営ガイドライン説明会が開催されました。

null
”大森東急INフォレストルームにて”

第24期3ヶ年戦略ストーリー”Vision2014”の大切な初年度です!!

13:00突然会場暗くなり、Pro-SPIREテーマソングとも言える綾香×コブクロ「♪ 曲がりくねった道の先に~♪ ♪ 」 (WINDING ROAD)とともに会場内のスクリーン”2014年7月1日”の文字が映し出されました。

3年後、私達はこうなるという”Vision2014”物語の序章となるエンディングストーリーナレーションとともにイメージスライドで流れます。

いつもと違うオープニング社員はちょっと驚いたかも・・・

続いて全社経営ガイドライン新組織、人事による各部門活動方針の発表です。

null
”第21期~第23期の総括と3ヶ年戦略ストーリー”Vision2014”、その初年度としての第24期全社経営ガイドラインの発表”

null
”システム開発第1SC(5つのBUがあります)”
null
”システム開発第2SC(9つのBUがあります)”
null null
”システム開発第3SC”  ”フィールドサポート部”
null null
人材開発部”            ” 総務G”
null null
”会計G”              ” 人事G”
null
”BP推進室”

その後、第24期期末営業日である2012年6月29日(金)に何が起こっているのか、各部門のエンディングストーリーイメージ画像ナレーションとともに流されました。

すべての部門ハッピーエンディングを目指して、一斉に第24期の事業活動スタートです!!

全社、各部門エンディングストーリーは今月末発行の社内報”Kirara”にも掲載されるそうです。

第23期社員会会計報告のあと、予定通り17:30よりキックオフパーティーが始まりました!!

null
”Vision2014の勝利に向け乾杯!!”

null
”腹がへっては・・・・?!”

衛生委員会(ダイエットや禁煙など自身の健康向上に頑張った人の中で、結果に応じて表彰します)、資格取得、永年勤続そしておまちかねの個人MVPが発表され、表彰されました。

null null
null null
”おめでとう!!”

null null
null null
null null
null null
null null
”食べて、飲んで!!みんな笑顔です!!”

そして”Vision2014”初年度としての決意想い共有する意味を込めて”Vision2014始動!!”全社員ひとりひとり言葉をかけ、握手を交わしながら手渡ししました。

null

null
”やり遂げよう!!Vision2014!!”

”Vision2014”に描かれたハッピーエンドに行きつくためには、登場人物である経営陣、マネジメントチーム、社員ひとりひとり行動意識をがらっと変える必要があることを皆これから心底知っていくのだろうと思います。

これからの物語の展開わくわく・ドキドキです!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/07/04 14:49

2011年7月4日(月)(晴れ)

3ヶ年戦略ストーリーVision2014(ビジョンニーマルイチヨン)初年度となる第24期の始りにあたって、9:00から全社朝礼を行いました。

詳細は第24期全社経営ガイドライン説明会で話をしますが、開発現場にいて、朝礼に参加できなかった社員のために朝礼の話の内容を下記に記します。

---------------------------------
皆さんおはようございます。長田です。先週7月1日よりPro-SPIRE第24期スタートしました。

私がこのPro-SPIRE社長に就任して4期目を迎えます。

就任したての第21期からの3年の間にはリーマンショック大震災等、かつて経験のない厳しい外部環境が生じました。

震災による社会、経済への影響は未だ続いているどころか、先行き見通すことができないのが現状です。

そしてそうした環境の中で、企業規模大小に関わらず、確固たる社会的責任を果たすことがより強く求められています。

企業社会的責任

即ちPro-SPIREが、私達の仕事が、どう世のため、人のため役に立つのか。
ということですね。

Pro-SPIREでは毎年2月中旬ぐらい(今年は震災の起きる前ですね)から翌年度の計画を立てはじめます。

そしてここ数年Pro-SPIRE中長期計画ではなく、単年度計画を策定してそれを着実に実行することに、敢えて力を注いできました。

ただ私は社長として第24期からの新たな3年間を、これまでとは違う3年間にしたいという想いが強くありました。

言い換えれば、これまでを踏襲した単年度の経営戦略では、企業の社会的責任を果たすどころか、企業として生き残ることができないという危機感を強く認識していたということです。

そして、これまでの静止画的な単年度戦略とは違う動画の視点3年後の目標を決めて、この会社自分達の仕事がどう世のため人のため役立つのか、思わず人に話したくなるようなワクワク物語を作ることにしました。

役員会、経営合宿で何度も議論を重ね、出来上がったのが“Vision2014”という3ヶ年戦略ストーリーです。

戦略ストーリーというのは、一言でいうと戦略ストーリー(物語)として語ること。

決めたコンセプトの元、戦略を構成していく要素「こうすると、こうなる。そうなればこれが可能になる」という時間展開を含んだ繋がりをもち、全体としてゴールに向かっていくイメージ動画のように見えてくるということです。

ゴール、すなわちストーリーのエンディングはもちろん「めでたし、めでたし」ハッピーエンドです。

ビジネスをしている以上ハッピーエンドの具体的なメジャーメント持続的な利益を出すことです。

利益を出せばいろいろなことができるようになります。

Pro-SPIRE中核価値であるMVVの中のVision、これは言葉を言い換えると“期限付きの夢”であり、3年後、このVision=真にお客様に満足していただき、社会に貢献するために、社員である私達自身が“Pro-SPIREを日本一働き甲斐のある魅力的な企業である”と思える会社にします。達成することが“Vision2014”ハッピーエンディングです。

ですから“Vision2014”エンディングには計数目標だけではなく、お客様他社とは一味違う価値提供による仕事への誇りをもつことはもちろんのこと、平均年収UP全社挙げての海外旅行など“社員が自分の仕事に誇りを持ち、物心両面で豊かな生活を送れること”実現するための様々な要素が盛り込まれています。

“Vision2014”という3ヶ年戦略ストーリーエンディング、コンセプト、キラーパス満載のあらすじ、そして“Vison2014”初年度としての第24期の経営方針の詳細については今週末に実施する経営ガイドライン説明会で説明します。

第24期新マネジメントチーム結成をはじめ、組織人事一新します。

結びになりますが、“Vision2014”というストーリーわれわれはこの道筋で進んでいこうという明確な意思の表明であって、「こうなるであろう」という将来予測ではありません

だから意志表明としてのストーリー社員の皆さん共有され、勝利に向けての物語社員の皆さんとともに演ずるということは非常に重要な意味を持っています。なぜならビジネスは総力戦だからです。

だから社員の皆さんにはストーリーをしっかり理解して、自分面白い心から思ってほしい。そしてこのストーリーが面白くって仕方がないということを他の社員に語り続けてほしいと願っています。

そして、ストーリーで演ずる役柄はいろいろあれど、このPro-SPIREで忘れてはならない文化

Feel Good  ⇒ Good Result!!
ですね。(笑)

それではPro-SPIREワクワク3年物語“Vision2014”初年度第24期!!本番スタートします!!”

                平成23年7月4日(月)
              株式会社 Pro―SPIRE
              代表取締役社長 長田 ゆかり

ページの先頭へ戻る