長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2012/02/21 7:55

2012年2月21日(火)(晴れ)

JRの中の書籍広告に惹かれ、”サムソン式仕事の流儀 5年で一流社員になる”を買って読みました。




売上高韓国GDPの22%以上を占め、この20年世界一流デジタルカンパニーに飛躍したサムスン

厳格なヒエラルキーの世界で、想像しうる体育会系以上厳しさは、我々の父親世代高度経済成長時代日本企業彷彿させながらも、仕事のスピードプロセス結果において太刀打ちできない強烈な企業DNAを感じます。

過酷に働かなければ、爆発的な成果は生み出せない。(やり方に耐えられない人は脱落)

時間厳守。三分の遅刻で出世が遅れる。

退社前には業務報告をメールで出す、そして上司はそれを夜チェックして返信。朝には指示が出されている。

会議(仕事の設計図)地獄の実情。

ワイシャツの一番上のボタンを外してはならない。

出張報告書は帰りの飛行機で作成して、帰国後即提出。

「月火水木金金金」タイプの上司についたら覚悟せよ。

などなど...


この本では入社前から5年目までに身に着けるべき”サムスン式仕事のやり方”を具体的に教える形で進んでいきます。

5年というのは”本物のエキスパートになるための一万時間の法則”に基づいて計算された期間。

もちろん、サムソンの仕事の流儀がすべてベストだとは言えないにせよ、わたしはこの本の根底に流れている仕事のやり方の徹底と努力の凄さには共感とある種の恐れを感じました。

話は変わりますが・・・

先日人材開発部が実施した社員との個人面談にて、男性社員の中には”次に子供ができたら、自分が育児休業を申請します!!”

と宣言する社員ちらほらいたらしい・・・

ワークライフバランスという言葉が社会で重みを増し、働き方の多様化・柔軟性への対応ということも一つの経営課題となっている中で、”イクメン”志望はもしかしたら増えてくるのかも・・・

イギリス元首相も自らが奨励した以上、表向き実践してたって”私の履歴書”に書いてあったしネ!!

まあここで・・・ふと疑問に思ったことがありました。

”サムソン”に”イクメン”っているんですかね~~~”??

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2012/02/16 7:29

2012年2月16日(木)(曇り)

今期(第24期)から始めた3ヶ年戦略ストーリー”Vision2014”!!

上期を終え、レビューを行いました。

夢一杯ワクワク感満載スタートから7か月・・・、現実と向き合ってみて、解決すべき様々な問題それぞれ事業部門それぞれなり直面しています。

想定内!!フフフ (¬w¬*)

”夢・理想”とか”意義”みたいな抽象的イメージを、具体的アクションプランに落とし込み、具現化しようとすると現実厳しいのです。

それぞれの事業戦略斬新良いものだとしても、それを具現化するための具体的戦術詰め切れていない戦略形骸化してしまいます。

詰め切ったはずの戦術行動に移さなければ結果につながらない。

期初に策定した事業戦略簡単に実現するのであれば、競争力にも差別化にもならないと思います。

現実と向き合って、”やる(解決する)”と決めた難しい問題解決するため、頭に汗をかいて考え抜きコミットメントしたことをやり抜くチーム

それがチームPro-SPIREです!!

Vision2014ゴールはまだまだ遥かかなただよ!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2012/02/08 7:14

2012年2月8日(水)(晴れ)

私は1時間以上走行時間がある場合、飛行機、新幹線、車etc.、どんな乗り物に乗っても速攻爆睡モードに入ります。

以前、ゴルフに一緒に行った社員、”社長はどんな乗り物でも車輪が3回回るころには寝てますよね!!”

と・・・この特技??を褒められました。(^┰^)

先週、新幹線関西出張した時のこと。

東京駅から乗車したグリーン車、出発時はガラガラでした。

と・・・そこへ・・・

通路側をとった私の隣の席(窓側)に、かなり恰幅の良い、ネクタイ・スーツ姿おじさんが現れました。

おじさんは隣の席の私を見て、一瞬”えっ、こんなにすいているのに!!”と驚いた表情を浮かべて
(ノ゚ο゚)ノ

おじさん:”イヤー僕が隣に座ったら気持ち悪いでしょ。今車掌に言って別の席に変えてもらうサカイ待っとって!!”

流暢関西弁でおっしゃいます。

見知らぬ人からの”気持ち悪いでしょ?”との問いに対して、口が裂けて”ハイ”とは言えず

ワタシ:”いえ別に、どうぞお座りください。”

しかし、おじさん車掌交渉にいったようです。

やがてがっかりした表情をしながらおじさんが戻ってきました。
(/・_・\)

おじさん: ”満席やて。そやからどうぞ窓側に座ってください。僕は通路側でいいさかい。”

ワタシ:”いえ、私たばこ吸いますので通路側の方が、席を立ちやすいので”

と言ったら、

おじさん:”僕もたばこ吸うんや!!”

ワタシ:”そうでしたら、例え私が寝ていても、どうぞ遠慮せず、前をまたがって喫煙ルームにいらしてください。本当にお気になさらず!!”

ニッコリ(*´∀`*) 

いい人になりきりました。

車掌の言う通り、品川駅で続々とビジネスマンが乗り、満席

取引先での会議を控えているので、ビールを飲むわけにもいかず、いつも通り爆睡モードに入ろうとしましたが、隣のおじさん体が大きすぎるせいか座り心地悪いようで、そわそわしています。

もしかしたら、たばこを吸いたいのか、はたまたトイレに行きたいのか・・・

と思い、

喫煙ルームにその時は吸いたくもないたばこを吸いに行って戻ると、案の定席におじさんの姿はありませんでした。

しばらくして、トイレ方向から戻ってきたおじさんは、席に戻ったワタシを見て、

おじさん:”すんまへん。1本だけたばこ吸わせて”

とトイレとは逆方向喫煙ルームに若干小走り気味に消えていきました。

おじさんが戻ってきた時判明したことは、私がどんなに足を引っ込めて巨漢のおじさん窓側の自分の席につけない、即ちおじさん座る時が席を立ってどかなければいけないということでした。

しかし・・・気の小さい私は今更席を窓側替わってとも言えず、

おじさんトイレたばこが気になって、30分に1回位?は席を立ってあげないと・・・と思っていたら、とうとう目的地の京都まで得技”乗り物での速攻爆睡”が出来ませんでした。
(おまけにこの日は雪の影響でのろのろ運転となり、京都まで3時間半かかりました!!)

京都駅で私が降りる時、

新大阪以遠まで行くらしいおじさん”どうもすんませんでした。気~つけて!!”

と やさしい言葉をかけてくれました。

”お先に”笑顔会釈しながら、これから1人新幹線に乗る時は、窓側に座ろうと決意しました。

おじさんはきっと”これからは、通路側やな!!”と思ったと思います!!
ヘ(´ー`*)

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2012/02/02 7:39

2012年2月2日(木)(晴れ)

今朝出社したら、机の上に毎月定期購読している”日経トップリーダー”2月号がおかれていました。

2月号には”社長の認知症とうつ”という特集が組まれていました。

認知症うつ両方のチェックリストが記載されていたので試しにやってみました。

幸い今のところ両方とも兆候なし・・・ C=(^◇^

経営って決断の連続というタフな仕事だし、迷い怯えの無い日は一日たりともありません。

Pro-SPIRE社長になって4年、今でも自分自身未熟さとの戦いの日々を送っています。

強いストレスポジティブ戦いをしているのは自覚しています。

だから、今兆候がないからって油断大敵・・・

と思っていると、

特集の中のとある記事に目がいきました。

”うつ病タイプは、真面目な経営者と重なる。”

更に記事定義している真面目な経営者とは・・・

記事:”全てが完璧でなければ気がすまない”⇒

ワタシ:”拘るポイントはあるけど、すべてに完璧だったら気が狂うのではと思っている”

記事:”会社でも家庭でも自分の弱みを見せたくない”⇒

ワタシ:”会社ではエネルギッシュでいたいと思います。家庭でのズボラな姿は旦那にしか見せられない。仕事の場面と家庭の場面での自分の姿の落差は一部社員を含めた周囲もうすうす(家族は明確に)気付いている”

記事:”飲み会などの約束を断ることができない”⇒

ワタシ:”できます”

記事:”仕事一筋で「働き過ぎ」と言われている”⇒

ワタシ:”私が仕事をしている姿を見たことがない友人に、社長業の過酷さに対する想像で言われることはあります。しかし、2ヶ月に1回のかかりつけ病院での定期検診では言うことないほど健康だという検査結果をもらっています。昨日社員と飲んだ時にも「社長って熱だしたり、体調不良って言ったことないですよね。歯を抜いたとか耳におできが出来たって言うのはありますけど・・・」と言われました。”

記事:”周りが自分を褒めても「できていない」と思う”⇒

ワタシ:”豚もおだてりゃ、木にのぼる・・・時には空を飛ぶタイプ・・・かも
ヾ(*´∀`*)ノ ”


記事:”情に厚く、面倒見のいいタイプでいたい”⇒

ワタシ:”会社・経営に対する想いは熱いと思います。でも情に厚いとか面倒見のいいタイプに見られたいと思ったことはありません。面倒見られたいタイプかも・・・”

こんなことを書くと”記事で定義された真面目な経営者像とは程遠い、かなりテキトーな人間であることがばれる!!”ってたぶん常務叱られると思います。
(((;'Д' )))

ということで、本日はこれぐらいにしておきます。 ヾ( ^ -^)ゞ

ページの先頭へ戻る