長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2009/04/30 7:15

2009年4月30日(木)(快晴)

先週末に恒例の社員の4月度お誕生日会を開催し、そして昨日は入社10年目の社員の結婚式、披露宴に招待され、お祝い事が続いています。ヾ(^▽^)ノ

お誕生日会は昨年の7月からその月のお誕生日の社員を招待して大森倶楽部(スナックゆかり?!)で開催され、この4月で9回目を迎えます。

4月生まれは全社でたったの5人と、 1年の中で最も人数が少なく、その中に取締役や私の経営のお師匠さんである御年74歳になられた相談役もいらしたので結構平均年齢高いお誕生日会となりました!!

18時30分開始!!

0424kanpai.JPG
”お誕生日おめでとう!!かんぱ~~い!!”

0424nakazawa.JPG
”何故か相談役は若手女性社員に大人気!!飛び入り参加の女性社員も数人いました!!
向かって左は毎月皆勤のY子さん(当人は私と同じ3月生まれです)、いまや人呼んで”ただ飯ハンター^^;)”と言われています・・・でも、いつも場を盛り上げてくれます。アリガト!!”


0424cake.JPG
”男性陣のみでのケーキ”ふ~~~!!”は珍しい!!”

今回はいつものコージーコーナーではなく、FLOのケーキを奮発したそうです!!”

毎回、自分の生まれたころのエピソードを一人づつ話していくのですが、相談役の戦時中の話はいつものお誕生日会とは一味違う味わいのエピソードです!!

私は正直いろいろな場面で10回ぐらい聞いている話なので、内心”あ~~この話が始まったらちょっと長いかも~~なんてちょっぴり不届きなことを考えていましたが、m(_ _)m若手社員には珍しく、刺激的な話だったようです。

そして昨日若手組織長であるS君の結婚式!!

主賓として誉めまくることを当人と固く約束していましたので、え~~誉めまくりましたよ!!

保育士でもあるきれいなお嫁さんとちょっぴり照れくさそうなS君・・・、ほのぼのと温かい素敵な結婚式でした。

披露宴って時代とともにいろいろ趣向をこらしていくんだな~~とつくづく思いました。

フルコースのお料理の最後はなんとデザートビュッフェ!!

お腹一杯なのに、は全種類食べたい!!

”お持ち帰り用タッパー”があれば・・・とちょっぴり願った披露宴なのでした!!

そして結びに・・・本日4月30日は旦那と私の結婚記念日で~~す!!旦那覚えていますかね??!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2009/04/21 7:15

2009年4月21日(火)(曇り)

Pro-SPIRE第21期年度末まであと2ヶ月と1週間、来週には全社3Qレビューが実施され、今年度の業績見通し活動プロセスを役員会でレビューします。

毎年、この時期はその年度最後の四半期レビューと目標達成のための追い込みに併行して、翌年度の事業計画、予算を全社ガイドラインをもとに組織ごとに策定したり、人事/賞与評価・・・と会社全体においても、組織においても最も”やるべきこと”の多い時期となります。
(忙しいって言えないもんね^^;))

今年は上記に加え、全技術者に対するSSS(SPIRE SKILL STANDARD)のレベル診断PMP資格取得(目標10名合格!!)のための勉強でゴールデンウィーク終了後はマネジメントチームをはじめとする組織長達は”ご機嫌に?!”大わらわです。

そんな中でPro-SPIREに入社して16年、ひたすら仕事に専念できていた”ありがたみ”を身をもって知ることになってしまいました(>_<)

実家のが、検査入院先の病院で普段飲み慣れない睡眠剤の作用で転倒しまい、けがをしてしまったのです。

幸い大事には到っていないものの、4月のこの1ヶ月は仕事病院通いで心身両面で正直ヘトヘトでした。

家族健康でいてくれることが、これまでの私の仕事力にこんなにも多大な影響を及ぼしてくれていたことを痛感しました。

週末、特注のコルセットをつけてでも、どうしても家へ帰りたい(外泊)と願う母に根負けして弟と息子が二人がかりで、実家へ連れて帰ってきました。(かついで運んできたというほうが正しい!!)

旦那と私は母の好きな美々卯 のうどんすきセットをもって、実家に全員集合!!

ちなみに実家は決してバリアフリーではなく、母のの寝室に急遽ベッドをしつらえ、お風呂ですわるための椅子を買いに走ったり、とにかくてんやわんやな週末でした!!

旦那と弟が買い物に出ている間に、ベッドに寝ている母が私においでおいでをし、”横で一緒に寝ようよ!!この子も疲れているだろに。よしよしいい子だねんねんよ
~~♪”


と頭と背中をなでられ、思わずホロリが出そうになりました。

”よしよし”なんて頭をなでられるのは子供の時以来です。

公私のバランスを崩すまいと、冷静を装い、強がり、張り詰めていた感情が一気に噴出しそうになるのを必死で我慢!!

リビングに息子がいたので、なんか気恥ずかしく、余計を見せられませんでした。

心も体もちょっと休息を必要かもしれない今日この頃ですm(_ _)m

GWで完全リセットします!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2009/04/13 7:16

2009年4月13日(月)(晴れ)

最近お気に入りの和食のお店があります。

代々木公園近くにある隠れ家的な大人のお店”日本料理 かぶら”。

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0334679756/

以前ハートアンドブレインコンサルティング村上社長に連れて行っていただいてから、月に1,2度仕事PVで伺わせていただいております。

お料理はお任せのみ!!

私と同世代(なんと3日違い)の大将がその日に仕入れた新鮮な材料を兎に角おいしいものに調理して、いろいろ出してくれます。ヾ(^▽^)ノ

先週の金曜日も、中学、高校の同級生3人で久しぶりに食事をすることになり、”お店は任せて!!””かぶら”へ連れて行きました。

その日のお料理

手作り豆腐にめかぶとキュウリを細かく刻んだ餡をかけたもの

自家製ごま豆腐

手作り塩辛

お刺身盛り合わせ(わさび醤油、ポン酢)

鯛の西京焼き、ねぎとホタテの和え物

トマトサラダ

ねぎの牛肉巻き、しいたけ焼き

からすみ

メロンの漬物

筍ご飯とあさりの味噌汁


酒豪の3人です。もちろん生ビール芋焼酎とここまではグラス、そして赤ワイン白ワインをそれぞれボトルで・・・^^;)

実は店に着くなり、

”ゆかり、今度の旅行いつやるの??”

”へっ???何のこと?”

”この間、今度はあんた幹事やるって志願したじゃない!!忙しいのにできるの??って言ったら”ダイジョブ”ダイジョブ!任せて!!”って言ったの覚えてないの!?”

^^;)^^;)m(_ _)m酔っ払っておったと思います。全く覚えていまシェン・・・

といった感じで、かなりの攻められ且つゴメンナサイモード!!

でも次々に出てくるおいしいお料理でなんとか許してもらえました。

50歳ともなると、仕事のことはもちろん、年老いた親年頃の子供のこと・・・心配事愚痴は尽きません・・・

でもやっぱり友達と話していると楽しいヾ(^▽^)ノ

そういえばこの間読んだにも書いてありました。

好きな仲間楽しい食事をすることは健康にすごくいいんですって!!
(って嫌いな人の飲食はとても体に悪いからやめろとも・・・)

いや~~~心身ともに健康になるひと時でした!!

帰りにお店の大将がお土産にとカラスミを固まりでくれました。

”酒のつまみだ!いやパスタにいれたらうまい!!”3人で大喜びで帰途につきました。

でも近々旅行の計画はたてなくちゃ・・・

固く心に誓ったのでした。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2009/04/07 7:02

2009年4月7日(火)(晴れそして桜満開)

4月1日、かねてからPro-SPIRE総務部宛出演オファーのあった”日本最大級の社長動画ブログサイト、賢者.tv”Pro-SPIRE社長としての私の映像がUPされました。

http://www.kenja.tv/index.php?c=kenjadetail&m=index&kaiinid=7736&from=what

世に素晴らしい経営者がひしめく中で、私自身はいかに番組名であれ”賢者”などという言葉は全くもって似つかわしくないですし、”企業文化変革の立役者”などと紹介されると、恥ずかしいことこの上ない想いです。^^;)

そんな中で一つびっくりしたことは、以外にも緊張することなく経営のことを熱く語っている自分自身・・・

当日(2月の後半)はカメラマンやインタビュアーを含め、6名ものスタッフが、この動画製作のために来社してくれました。

撮影時、顔の下に大きな銀レフ板をあてられたり(やっぱり肌がきれいに見えます。アナウンサーの安藤優子さんも相当当ててるのでしょうネ!)、最後の若者へのメッセージ”カメラ”目線でちょっぴり滝川クリステル気分・・・言い過ぎです。アリエマセンm(_ _)m

インタビュー内容は予め知らされてはいましたが、編集したものをみると、やはり山あり時に谷あり経営者人生が前面に出されています。

この映像は、5月に開催するPro-SPIRE全社食事会(3Qレビュー報告)の時にも社員全員の前で流すそうです。

時間がある方は上のURLをちょっと覗いてみてください。

あ~~やっぱりちょっと恥ずかしい~~~!!今になって緊張しています!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2009/04/02 7:45

2009年4月2日(木)(曇り)

4月1日(水)平成21年度新入社員の入社式が執り行われました。

2009nyuusyashiki.JPG

創業21年にあたる今年もまた、新入社員9名に加え、宮崎県の東国原知事が会長を務める政府出資特別法人「宮崎県ソフトウェアセンター」から1名の社員候補、総勢10名をPro-SPIREの新たな仲間として迎えることができました。

わくわくします。ヾ(^▽^)ノ

私自身もPro-SPIRE社長として2年目の始まりです。

Pro-SPIREは年度決算期が6月なので4月~6月の3ヶ月間は第4四半期にあたりますが、新入社員達は、これからの3ヶ月間集合研修(2ヶ月)、OJT研修(1ヶ月)を経て、第22期の7月よりそれぞれの配属部署で社会人1年生として翔び立ちます!!

今日は9:30から行った入社式での社長挨拶を記載します。

-------------------------------

            社長挨拶

おはようございます。長田です。

新入社員の皆さん、ようこそPro-SPIREへいらっしゃいました。創業21年目を迎えた今年もまた、若い溌剌たる9名の皆さんをPro-SPIREの仲間として本日ここに迎えることができまして、本当に嬉しく思います。

皆さんがITサービス事業を営むこのPro-SPIREに入社された理由は“ITが時代の先端を担う”であるとか“PCを含めコンピュータに興味があった”等それぞれであると思いますが、IT業界のみならず、2009年世界をとりまく経済状況が大変なことになっていることはメディア等を通して皆さん、頭の中ではご存知かと思います。

学生生活を送っていた中では、もしかしたらこの平成の大不況(100年に一度とも言われていますよね)といわれる経済情勢の厳しさをあまり実感されていないかもしれませんが、今年度は業種によっては内定取消しをせざるを得なかったり、来年度の新卒採用を取りやめる企業が45%を超えていることも事実です。

雇用環境が急速に悪化している中で、幸いにしてPro-SPIRE内定取消しを行う必要性もなく来年度の新卒採用活動も既に着々と進んでいます。

人事からの報告では応募者数が昨年、つまり皆さんの就活の時と比べて5倍近くなっているそうなので、当社のような総勢120名規模の会社においても来年入社するためにはかなり狭き門になりそうです。

皆さん、ぎりぎりでラッキーでしたね。(笑)

お話したようにPro-SPIREは今日入社された皆さんを含めても120名という小さな会社です。

今話したような世の中の経済不況の仕事への影響も全くないわけではありません。
今のような不景気は短くとも2010年の夏ぐらいまでは続くという前提で、事業や組織展開は必要であると認識しています。

ただし、決して楽観をしてはいけないと認識していますが、さりとて悲観もしていません

何故なら、環境の変化いつの時代でもあり得ることだからです。

時代や環境の変化に対応して柔軟に自らを変革していく企業、景気不景気に左右されない企業こそ本当の意味での“勝ち組”の企業であり、そういった点でこのPro-SPIREは、小さくともきらりと光るユニークな特長と良さを併せ持った“勝ち組”の企業となりつつあります。

1988年の創業以来、私達はお客様が多大な費用をかけずとも、品質の良い、心から“ありがとう、Excellent!!”と言ってもらうことのできるIT技術とサービスの提供にこだわり続けてまいりました。まさにIT業界における所謂”無印良品“を提供するプロフェッショナル集団として成長を遂げてきたと言えるでしょう。

そしてこれから先も、どんな環境下にあっても常に変革・発展を続けPro-SPIREが本当の意味で“勝ち組”になっていくかは、経営陣の舵取りはもちろんのこと、一番大切なのは今日入社された皆さんも含めた社員全員の意識と行動です。

Pro-SPIRE主役社員です。

そしてPro-SPIREという舞台で新入社員である皆さんを含めた社員気持ちよく素晴らしいを舞えるようにするのが経営者としての私の最大の役割だと想っています。

このPro-SPIREにはMVVと呼ばれる会社としての中核価値があります。

M:ミッション即ち経営理念、この会社の社会的任務ですね。

“新たな情報価値の創造を通じて社会にCustomer Surprise(夢と感動)をもたらします。”

V:バリュー即ち守るべき価値、皆さんを含めた社員が仕事していく上での行動規範です。

“Challenge To Possibility
~プロフェッショナルの頂点を目指して~

・問題を“どのようにすれば~~だろうか”“こんなことが起きたら最高”というパワフルな表現に変換して、解決策を考える。

・問題の解決は“できる”/“できない”ではなく、“やる”/“やらない”

・“やる”と約束したこと(コミットメント)は必ず“やる”“


最後のVはビジョン、私達の間では“期限付き即ち近い将来の夢”と呼んでいますが、これが皆さんの仕事です。

“真にお客様に満足していただき、社会に貢献する為に、社員である私達自身が“Pro-SPIREを日本一働き甲斐のある魅力的な企業である”と思える会社にします。“

MVVに関しては、これから全社においても、組織においても耳にする機会が沢山あるとおもいますが、一日も早く皆さんの心の中に浸透させて、社会人としての自分自身の在り方、行動に結びつけていってほしいと願っています。

結びになりますが、皆さん学生生活から社会人としての生活に変わることは、精神的にも肉体的にも一つの大きな変革だと思います。

緊張もあると思います。

ですからMVVに加え、今日は是非この言葉を覚えておいてください。

“Feel good , Good result”

英語ですが、日本語に訳すと能力が同じであっても“気分の良い”人は良い結果を導き出すということです。(米エール大学の組織行動学研究で実証済)

これから仕事をしていく上では常にいろいろな問題が起きます。問題は起きるのが当たり前といっても過言ではありません。不平や不満が心の底に湧いてくることも多いでしょう。

しかしながら、これからは社会人としてチームで仕事をしていきます。チームの一員としてどのようにしたら問題を解決して、気分よくご機嫌に仕事に取り組むことができるのかを常に考え、実行する癖をつけるようにしてください。必ず良い結果が導きだされます。

人間個人が“幸せ”を感じる瞬間は人それぞれです。でもどんな人にでも共通する幸福感があります。

それは自らの行いと汗で、目の前の人(お客様、仲間)が笑った時です。

どうかその“幸せ”を感じられるように、一生懸命勉強して、そして沢山の汗をながして仕事に取り組んでください。

例えコピー一枚でも、あなたにコピーを頼んだ人の笑顔が得られるように工夫と気遣いをこめたとり方をしてください。

私は皆さんが一人残らず、“Pro-SPIREの社員でいて良かった”と思うことができ、やがてはPro-SPIREの中核になることを心から期待しています。
宜しく!

              平成21年4月1日(水)
              株式会社 Pro―SPIRE
              代表取締役社長 長田 ゆかり
-------------------------------

ページの先頭へ戻る