長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2014年6月>
25262728293031
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/06/26 7:40

2014年6月26日(木)(曇り)

昨夜会食MOTの授業もなかったので、久しぶり社員達飲みにいきました。

少々飲みすぎです。・・・( ̄ー ̄ヘ)

年度末をひかえて、例年はもっと早く確定していた新年度予算組織・人事昨日、漸くFIXしました。

ここ数日、配下の新年度BU長を巻き込んで「脳みそがとろけるぐらい」考え考えながら、議論して、計画策定してきた2人ライン組織長と7月の第27期から新た人事部長(女性です)就任するが残っていたので、

「一杯いく?」

と誘ったら

見た目?は嬉しそう「行きます!!」

とついて来てくれました。

4人会社近くにある「温野菜」へ。

黒毛和牛しゃぶしゃぶコース2時間食べ放題90分飲み放題コースを注文!!

いくつになっても日本人「放題」弱い。!(* ̄・ ̄)ノ

4人平均年齢を計算すると40代前半になるので、決して若者ではないので、絶対元なんかとれないことを知りながらも、とにかく食べるし、よく飲みます。

会話スタッフ部門新組織長が加わったことで、普段とは異なる視点での議論咲き楽しかったよ!!

第27期はこれまでとは違った意味での個性あふれる、強いマネジメントチームになりそうです。

チャレンジし甲斐のある新たな目標に向かって・・・

第27期、まもなく始動です!!(ノ*´∀`)ノ

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/06/17 7:11

2014年6月17日(火)(晴れ)

最近自分の周りの黒いプラスチックかけらがボロボロ落ちていることに何となく気付いていました。

拾ってはゴミ箱に捨てていましたが、かけら増えるばかり・・・

になると綺麗になっているので、たぶん掃除のおばちゃ掃除で吸い取ってくれていたんだと思います。

思えば、大森本社移転して早10年・・・

大森引っ越して来た時は、まだ社長ではなかったけれど、引越しを折に椅子新しくなっていました。

その椅子を使い続けて10年・・・(取締役事業部長として飛び回っていた頃はろくに座っておりませんでしたが・・・
( ̄ー ̄||))


キャスター一つ割れてに散らばっていたようです。

が・・・

ワタクシに座るセンム椅子(同じものです)はまだ無事!!

ということは、ワタクシ座り方がよほど乱暴かつ重力のかけ方に問題があるんだね。たぶん・・・( ̄ー ̄?)
(体重はセンムとほとんど変らないので・・・)

決算期が近いし、コスト意識をしっかり持って、物を大切にすることがPro-SPIRE文化なので、総務部叱られるかなっと思いながら、遠慮がち

「椅子を買ってほしい。」

と頼んだら、

あっさりOKがでました。(ノ゚▽゚)ノ

経理部長がカタログをもってきて、「どんなのがいいですか?」と聞いてきました。

まさにピンからきりまで・・・( ̄0 ̄;ノ

数千円からウン十万円もするお高い椅子も載っています。

選ぶのが面倒なので、任せたら何と68,000円もする椅子を買ってくれました。

ワタクシ一人だと見栄えがどうのと言ってセンムのも一緒に!!

座ってみると、なかなか座り心地です。

のところのフィット感サポートに重点がおかれ、自分操作しなくても適切なシート位置に勝手に調整してくれます。

アームレスト前後左右に動くし・・・

まっ!!背の低いワタクシに、椅子にはついていたヘッドレスト不要判断されたらしい・・・



ちなみに、これまでワタクシが座っていた椅子廃棄処分センムお古にはソリューション事業部長が座っています。

ワタクシ社長になった時に社長室廃止したのでソリューション事業部長目の前直角に座っているけど、ワタクシ椅子にはないヘッドレスト付背もたれ長い椅子にふんぞり返っているとなんかそーだよネ~~!!
<( ̄^ ̄)>

注)ソリューション事業部長はいつも走り回っているので椅子に座っている姿は滅多に見かけません・・・

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/06/11 7:13

2014年6月11日(水)(曇り)

先週の土曜日からMOT2Qが始まりました。

2Q「リスクマネジメント」「組織行動論」「リーガルマネジメント1」修士論文作成(特定課題)盛り沢山です。
ε=(・o・*)

1回目の「組織行動論」ではグループ・アクティビティとして「より高い建物を作る」という演習が行われました。

*竹串(長いもの):15本 /(短いもの):20本
*発泡スチロールの小片:20個


を使って、4人一組6グループで、作戦会議15分実作業3分(実行中は会話禁止コミュニケーションジェスチャーのみ)という短時間でより高い建物をつくり、高さ競い合います。

ワタクシ達グループ74cm残念ながら78cmをたたき出したチームに破れ、2位でした。(*>Д<)

実はこれ

経営の4資源といわれる「ヒト、モノ、カネ、情報」の中で「ヒト」どう動くか次第で業績が変わるということを演習を通して学ぶのが目的です。

実はTEDでよく似たアクティビティに関するプレゼンを見たことがあります。

TED Conferenceとは、アメリカTED(Technology Entertainment Design)主催している講演会で、学術・エンタメ・デザインなど様々な分野の人物プレゼンテーションを行なう場です。

講演会内容インターネット上無料動画配信されており、多くの著名な人物もここでプレゼンテーションを行っています

見たことのあるプレゼンはトム・ウージェック「塔を建て、チームを作る」です。

http://www.youtube.com/watch?v=H0_yKBitO8M


ウージェックは、「マシュマロ・チャレンジ」という、20本スパゲティ乾麺90cmテープひも1つマシュマロを使って行われる単純なチーム・ビルディング演習を何度となく行ってきて、チームに関する大変興味深い知見を紹介してくれます。

演習には学生デザイナー建築家、そして フォーチュン50企業CTOまでが参加しているそうです。

ちなみに平均高さ50cm最高記録99cmだそうです。
 

なぜか常に成績悪いのはビジネススクールの学生(面目ない(ー_ーゞ))からなるチームなのに比べ、常に成績良いのは幼稚園児だったりします。

何故か・・・

ビジネススクール学生たちは 適切なプラン1つ見出すように教育されています。

そしてプランの通り実施します。

彼らがマシュマロ一番上乗せる頃には 時間なくなっています。

そして何が起きるか?

「危機」です。

幼稚園児たちが違っているのは マシュマロから始めるところです。

いつもマシュマロ一番上に置いて 次々試作品を作ります。

だから出来の悪い試作品何度修正できるのです。(反復型プロセスの本質)

さすがに一番良くできたのは建築家らしいのですが・・・

彼らは安定した建造物を作るには 三角形自己強化する幾何学構造キーポイントになることを 知っているからだそうです。

加えてチームファシリテーター(促進者)がいる場合の効果は更に上がるそうです。

即ち特殊技能ファシリテーション技能コンビネーション高い業績生み出すということ。
v( ̄ー ̄)v

「組織行動論」はどちらかというとMBAの分野ですが、「ヒトのマネジメント」という観点で、経営の実践において 役立てよう(原理・原則の意義を知ろう)と思います。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/06/04 7:03

2014年6月4日(水)(晴れ)

Pro-SPIREでは今期から人材育成戦略の一貫として「技術シンポジウム2014」なるものを開催することにしました。

当社はこれまで人材育成重要経営課題の一つとして、「人材育成戦略」を次々打ち出してきましたが、組織によって浸透があり、「仏作って魂入らず」状態が生じている組織が存在していたことも事実です。

IT企業として、プロフェッショナルな技術・サービスをもって「稼いでなんぼ」世界なのに、プロフェッショナル技術・サービスによる価値創出(=売上と利益に繋がる)と学び続けることの楽しさ重要性社員一人ひとりだけでなくにしっかり響かせる必要性痛感しました。
 
ということで始めた「技術シンポジウム2014」!!

初回ながら8チームより参加表明がありました。

先日、3日間の夜に亘って、各組織長人材育成委員会メンバー審査員にした予選審査が行われました。(ワタクシは最終審査員の一人だそうですので予選審査には呼ばれませんでした。)



「予選審査会の様子(事務局撮影)」

予選論文審査とパワポを使ったプレゼン審査で行われます。

社内ポータルによると、次の3チーム予選通過したそうです。

【予選通過チーム】

(通過順位)(チーム名)         (発表テーマ)
●1位    PSI OpenCV研究会   「OpenCVを核とした、画像解析とテキスト解析の視覚的融合」

●2位    AKB4U Team-A     「レビューの効率化」

●3位    チームI              「フレームワークを用いたWebアプリの構築」


いくつかの論文を見ましたが、「はじめに⇒先行研究のまとめ⇒研究目的⇒分析方法⇒分析結果と考察⇒結論⇒参考文献」

ってな感じで所謂論文構成体を成していたものも見受けられ、今更ながらにPro-SPIRE技術者魂感心しました。(゚∀゚)

最終発表審査来月「第27期経営ガイドライン説明会」で行われます。

優勝チームには何と賞金30万円が贈呈されます。(*゚∀゚*)

楽しみだね!!(^o^o)

話は変りますが・・・

ワタクシ今月最終日曜日MOT修士論文中間発表があります。

賞金などはもちろんなく、複数教授達ボコボコにされるのが通例だそうです。(>ε<。 )

去年までは11月末中間予備審査があったのに、研究進捗完成度今一だったらしく今年から、発表会早めたらしい・・・

ということで、現在ストレス度MAX多忙日々を送っております。

仕事「「技術シンポジウム2014最終発表」に向けて社員頑張っているんだから、ワタクシも今が正念場だネ!!

ページの先頭へ戻る