長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2014年3月>
2324252627281
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/03/26 7:31

2014年3月26日(水)(曇り)

この日「2015年度新卒採用」という題でブログを書きましたが、人事から「ダメ出し」が出て内容を削除することになりました。

「好きなこと書かせてよ(;-_-)ノ」と懇願してみましたが、センムにも加担され玉砕しました。

「Pro-SPIREの人事の立場と目的を考えるとちょっと・・・」とモゴモゴと苦言を呈されました。

ということで、しぶしぶ削除しましたが、この日ブログを書いた実績だけここに記します。2014年4月1日

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/03/19 9:25

2014年3月19日(水)(晴れ)

Pro-SPIRE4代目社長を担って、この3月で丸6年になります。

第24期から始まった中期3ヵ年戦略ストーリー「Vision2014」第26期この6月で終了します。

「Vision2014」に対する厳密振り返りとともに、

世の中で0.02%企業生存率とも言われる30周年にむけて考えていること・・・

正直Pro-SPIREは過去26年間、徹底した財務体質改善追求してきた結果、本来あるべき姿である「IT技術・サービス」中心ではなく、「管理」中心になってきたことは否めないかも・・・

今こそ本来あるべき姿にする時だと強く思います。

そのために・・・

1点目は常日頃社内SNSでもつぶやいていますが、外に出ること、外を知ること。

オフィスの中、の前に座っているだけでは良いアイデア生まれない井の中の蛙になってしまっては価値を生み出すチャンスはつかめないと思います。

お客様パートナーとのコミュニケーションはもちろんのこと、外部のコミュニティ研修セミナーにもどんどん参画して知識人的ネットワークを広げてほしい。

日本企業職場自由度国際的に見てきわめて低いと言われています。

外に出てサボるつもりだと疑うよりも、性善説社員会社プラスイノベーション推進のきっかけになる活動をしていると信頼し、自律性を高める組織風土が必要なのでは・・・

日本の行き過ぎた管理主義失敗を認めない減点主義守り姿勢を高め、硬直化に伴う「知識創造力の喪失」形成された組織人材自律性主体性阻害していると思います。

加えて、かつては日本型組織伝統的な強みであった報・連・相徹底においても「悪い報告はしたくない、聞きたくないゆえにリスクの少ない選択をする」チームの結束において「多様性は面倒である」、「激しい変化は望まない」といったリスク、多様性、変化に対して消極的な組織風土醸成されてしまったことも事実として認めざるを得ないと思います。

日本
典型的企業文化ともいえるモノカルチャーの中で形成された組織大きな変化が必要とされていない時代の文化であり、健全な競争共存阻んでいることを懸念します。

2点目は、ラインスタッフプロフェッショナルとしてスキルを高め、例え小さな会社であってもこのIT業界において一目おかれる存在になって欲しい。

そのためには「社員のその気(=貪欲に学ぼうとする姿勢)」はもちろんのこと人材育成が大事です。

社会的労働市場が発達した米国では、成果主義、加点主義の下、優秀な人材世界中から獲得してくるューマンリソースマネジメント(HRM)可能ですが、内部労働市場が発達した日本の場合、米国同じ方法では求める人材の確保、育成難しいと思います。

従って自社人材育成するヒューマンリソースディべロップメント(HRD)が重要でありHRDを効果的に進めていくためには、会社の戦略連動して「期待される人材像」具体的なイメージをもって明確にし、育成可能環境(他企業との育成面でのアライアンス、大学との連携、外部との交流、働き方の柔軟性等)と学んだことを業務で実際に活用する場整える必要があると思います。

そうは言っても、Pro-SPIRE中核事業としてきた既存ビジネスモデル形態を踏まえると、会社全体の組織風土いきなり変えることは非常に難しいことも事実です。

「会社を変える」言葉にするだけでなく、会社、組織としての目指す姿明らかに、「プロフェッショナルとして一目おかれるIT技術・サービス」をもって社会貢献できる会社にしていくことをTOPが強くコミットメントし、その上でそれを実現するための具体的制度仕組みといった新機軸実際打ち出していく必要があると認識しています。

その新機軸をまわすプロセスの中での組織風土変革レクチャー型で訴えるのではなく、ベストプラクティスを取り上げて現場で議論させるなど、ワークショップ的な活動もにしたい。

リーンスタートアップ小さな集団からスタートし、試行錯誤しながら会社全体組織風土変革促進を目指す!!

当然自社クローズドな環境だけでは多様なアイデアは生じないので、他企業とのアライアンス大学コミュニティといった外部ネットワークを活用し、「人と人とがつながって助け合う」というエコシステム構築するという強い意志をもって30周年に向けて臨みたいと思います。

本日はいつになく超?まじめブログを書いてみました。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/03/13 10:29

2014年3月13日(木)(雨)

本日めでたく?55歳誕生日を迎えました。ε(*゚∇゚)з†.*

朝、旦那から「あら還、あめでとう!!」と言われました。

55歳「あら還」なのか・・・

まあ四捨五入すればネ・・・

朝、出社したらスタッフ達プレゼント(もちろん花などではなく団子系+酒系です)をくれました。(*´∀`)ノ

ライン組織長達からも食事への招待メールが届きました。 (pq*´∀゚)

さらに嬉しかったのは子会社「ロック・ペーパー・シザーズ」の企画したスマホアプリサービス「STREET」「Ready for Sale」となったとの報告があったこと!!

これまで、アプリケーション上の微小なバグを指摘され、Appleから2回Rejectされていたのです。

3度目の正直ってところですけど、Apple審査基準、テスト(おそらく自動化?)なかなかだとちょっと感心しました。

新規事業もやっとスタートラインに立つことができます。

事業だからもちろんマネタイズは重要ですけれど、「ロック・ペーパー・シザーズ」には何より自分たちが「面白い」と感じ、「情熱」を傾けてできるサービス展開を図ってほしいと思います。

Pro-SPIRE本体も30周年にむけて、新たなそしてチャレンジャブル経営計画に取り組もうとしています。

「Road to 30'th」

併行して

「Road to あら還」

4月から社長業7年目に入ります。

これからの4年ワタクシ経営者人生において最もレベルの高い、けれども物凄くやりがいのある経営課題を楽しめそうです。 (`^´) ┘

Happy Birthday!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2014/03/04 7:33

2014年3月4日(火)(晴れ)

前回ブログ「根拠無き根性論」をうたって、自分はインフルエンザにもノロいにも罹患しない!!なんて書いた直後悪寒がして、早退して家に帰ったら39.7度発熱していました。

木曜日、うちの近所医院休み・・・

翌日、マスクをして医者にいったら、長い綿棒につっこまれ(これが痛い!!(p゚′□`゚q))、待合室で10分お待ち下さいと言われました。

10分後

「インフルエンザです。タミフルを処方します。」

あーーあ!!あれほど社員には「インフルとか花粉症になるヤツは気が緩んでいる」偉そう持論展開していたのに・・・

面目ない (;´д`)

先週完治して出社したら、社員達ニヤニヤされながら

「大丈夫ですか・・・フフフ」

と言われました。

仕事リスケをお願いせざるを得なかった取引先含め、先週後半は誰彼構わず「ご迷惑をおかけしてすみません!!」を連発。

発症して12日目、今のところ旦那も、近くにいる社員達元気です。

それにしても「根拠なき根性論」なんて振りかざすもんじゃないネ!!

反省しています。\(_ _ ;)

ページの先頭へ戻る