長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2015年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/10/29 7:14

2015年10月29日(木)(曇り)

今週火曜日取引先でもある知人経営するIT企業「創業50周年記念パーティー」へのお招きにあずかりました。

以前創業50年とか100年とかというを聞いても、「古い会社だなっ!」ぐらいにしか思いませんでしたが、社長を担ってからというものの、会社持続的成長させていくことが、いかに大変なことであるかを実感しているワタクシにとって、50年にわたっての持続的成長は、凄いことであり、から敬意を表したいと思います。

場所福島県いわき常磐線品川から2時間半・・・

会場駅近ホテルだったので、立食パーティだろうと思っていたら、着席式立派式次第席次表も用意されていて、格調高い、豪華結婚披露宴のようなパーティーでした。

来賓の方々の中で何名知っている経営者の方々もいましたが、衆参国会議員とか市長さんもいて、ふぇ~、すごいねぇっ感じ!!
(ノ゚ο゚)ノ

ダイエット中なのに、社長親戚地元名士であるソムリエの方が選んだ高級そうなシャンパンフレンチフルコースに加え、これまた、お料理に合わせた赤白ワイン真昼間から堪能してしまいました。(* ̄○ ̄)

それにしても、震災による大きな困難乗り越え、この記念式典1ヶ月前に、本来この日最も楽しみにしていたはずの、創業者会長さん(S社長のお父上)が亡くなるという悲しみ乗り越えて立派ホストを務められたS社長、A専務、そして役員・社員の皆さん・・・

素晴らしいお式でした。!!

プロ声楽家の歌う「この道は~~いつかきた道♪♪あ~~そうだよ~~♪」創業50周年祝福の気持ちと、直前に亡くなった会長さんが、息子さんが取り仕切るこの式典を見ながらきっと安心して天国へ行けるんだろうなという気持ちと社歴を重ねていく上でたどってきたであろう苦難わが事のように共有されて、ちょっとグッときました。

当社もあと2年とちょっとで創業30周年を迎えます。

会社使命生き続けて世のため人のために役に立つこと。

30周年、50周年、100周年さらにその先を目指して、前へ進もうと思います。共に頑張りませう!!ヾ(o´▽`)ノ

P.S 帰りの常磐線のグリーン車、みんな同じ引き出物(ボルドーワインのシャトー・マルゴーでした。)の袋を持っていてちょっとおもしろかったです。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/10/21 7:43

2015年10月21日(水)(曇り)

ワタクシにいろいろなことを警戒し精一杯、用心深く生きているつもりです。

電車ホームはじっこ歩かないし、タクシーを降りる時は必ず会社携帯、個人携帯等の忘れ物がないかをチェックして、自分ズボラさ警戒を怠らないようにしております。

が・・・

ある日会社エントランスバッグから社員証IDカードを出そうと思ったら、どうにも見つかりません

当然セキュリティー執務室には入れません

大きな声では言えませんが、ワタクシバッグ中身様々なものであふれかえっていて、破裂寸前まで膨れ上がっています。

きっとバッグ埋もれているんだろうなと、あまり深く考えず、受付から総務に電話をして執務室に入れてもらいました。

正直やや格好わるいデス・・・ (´∩ω∩`)

についてバッグ中身をひとつひとつの上に取り出し、ついでに底にたまったホコリまで払いましたが、「ないっ!ないっ!」どこにも見当たりません。

その時はのどこかに置き忘れているのだと高を括り管理本部長一日だけだからと、金庫から入退室のためのセキュリティーカードを出してもらい、貸してもらいました。

カード渡される、「社長、社員証を紛失したら、規定で始末書ですからね。」しゃくだけど、やや上から目線で言われました。

「社長はいったい誰宛てに始末書を書いたらよいのか・・・」

その日直帰を決め、にあることを信じて前日の帰宅ルートを思い出しながら、品川駅忘れ物取り扱い所立ち寄った飲食店すべてに聞き込みをしましたが、(((>_<。

それにしても、品川駅忘れ物取扱所にはクレジットカード銀行のキャッシュカードポイントカードなどなどのようなカードが届けられていて、ちょっとびっくり!!(ノ゚ο゚)ノ

そして・・・頼みの綱にもありませんでした・・・一ω一||)

社員証再発行、セキュリティーロック、始末書覚悟しました。何をしていてもどこか重たいです!!
┗(-ω-;)┛

が・・・その夜・・・

タブレット会社メール確認していたら、なっなんと情シス担当者から

中野警察署から会社に、「長田ゆかりさんの社員証が落し物として届いているので、これから伝える取得物受理番号と身分証明書持参の上、平日8:30~17:15の間に本人が受け取りにくるように!!」との電話があった旨記載されておりました。

オットはまだ帰ってきていなかったので、誰もいない部屋で、あまりの感激スキップしながら「タリラリラ~~ン♪♪」って踊ってしまいました。
\(≧▽≦)丿

翌日出張で受け取りに行けなかったので、後日警察に行ってまいりました。

受け取り窓口「どんな方が、どこらへんで拾ってくださったのでしょうか?」

と聞くと、「本人はお礼もいりませんし、個人情報も伏せてくださいとのことなのでお応えいたしかねます。」

とのこと。

世の中には親切な人もいるもんだ・・・と感動でした。

ワタクシに、優越感ひたった顔「始末書!!」と言えなくなった管理本部長さん日頃行い大事だということですわヨ!!( TνT)⊃ 
(〃´o`)=3

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/10/13 7:25

2015年10月13日(火)((晴れ)

ひとさまにはどうでも良い話ですが、この3連休の初日、10月10日オットの○回目の誕生日でした。

大きな声では言えませんが、ワタクシ家庭人としては最低に近いツマだと思います。

結婚生活は兎にも角にも仕事最優先!!

平日夕食別々100%外食出来合いお惣菜

週末掃除、洗濯は、MOT終了した今や分業(ワタクシの担当はベランダの掃除、台所シンクの中磨き、お風呂の掃除といった軽作業)ですが、MOT時代はすべてオット任せでした。

そんなワタクシをだまって認めてくれているのか、あきらめているのか、はたまた面白がっているのか・・・放って置いてくれる理由はわかりかねます。
(。´-_・)ン?

そんなワタクシでも1年一回だけ、思いやりをもってオット喜ばせよう努力する日があります。

オットの誕生日!!┌iiiiii┐

「誕生日、何食べたい?」

と聞くと、なんと「熟成肉のステーキ」とのこと・・・。(( * ・肉・)

ドライエージングビーフって、ちょっと前から流行で、テレビで見て一度食べてみたかったそうな・・・

「ホイッきた!!」と早速新宿のサザンテラスの今半万窯予約!!

はちょっとお高いけど、すき焼きしゃぶしゃぶも間違いないし、きっとステーキおいしいだろうナと思いまして・・・

しかし、こういう時に限って、何故かムスコにもばれる・・・。

ということで3名予約(´_`ヽ)


「今半万窯の炭火焼きドライエージングステーキ。肉好きにはたまらないそうです。といってもワタクシは普通のシャトーブリアンの方が好きですが・・・」

この日はもう一つサプライズ用意しておりました。

なっナント、プレゼントです。!!ヘ(゚∇゚ヘ

この週、仕事外出して、そのまま直帰できる日があったので、久々デパートに寄りました。

そういえば、なんかプレゼントでも買ったら、オットは飛び上がって喜ぶかもしれない・・・

淡い期待をいだきながら、紳士服売り場へ。

聞いたことのあるブランドもん店々プラプラしていると、すぐに店員「何かお捜しですか???」と寄ってきます。

商品にしようとすると、こまごま説明をし始めるので、おちおちじっくり見てられないし、どうやったら自然な感じでこの店員さんから離れられるだろうか、とそわそわしてしまいます。!!(゜゜;)

「中国製はちょっと・・・」などと言おうものなら、

「お客様、いまどき中国以外で縫製しているものなんかありませんのよ!」

説教されます。

が・・・

ありました売り場に・・・

名前聞いたことないけど、正真正銘「Made in Japan」オーダーメイドスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、ジャケットetc.売っているお店が!

しかもワタクシ存じ上げませんでしたが、有名な職人手仕上げ縫製しているらしい・・・

でもって、オット着たところ滅多にみたことのない白のボタンダウンワイシャツと、たぶん好きそうなネクタイを、店員さんの「Made in Japanの品質の良さをうたった自慢話」にのせられて買ってしまいました

買ったあと、タクシーの中でやっぱ「Made in China」でも有名ブランドのなんかの方がよかったかな~~~ちょっと不安もあったけど、返しに行く勇気ないし・・・

ということで

「じゃじゃ~~ん!!ヾ(´▽`;)ゝ」食事サプライズ・プレゼントを差し出すと

一応驚いた表情喜んではくれました。(ノ゚ο゚)ノ

「白って袖口が汚れるんだよね。冠婚葬祭の時しかあまり着たことないよ。でもありがとう!!」と・・・事前期待した反応とはだいぶ違っていました。((‐ω‐。*)

「そっかー。だからいつも着ないんだね。じゃあワタクシ葬式の時にでも記念着てチョ!!

でしゃれたブランドもんハンカチプレゼントしたムスコ固まっておりました。

以来、オット白いボタンダウンワイシャツとセットで買ったネクタイ「やっぱMade in Japanは違うな~~」とのたもうて、せっせこ着て出社しております。

そんなに気を使わなくていいのにね~~~!!(≧┰≦

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/10/06 7:23

2015年10月6日(火)(晴れ)

Pro-SPIRE9月定時株主総会にて新任取締役1名選任されました。

新任取締役10月1日取締役会にて「代表取締役副社長」に選任後、就任いたしました。

創業30周年に向けた中期経営計画「Road to 30'th」達成に向けて、ひいては経営Sustainability向上のために、TMT(トップ・マネジメント・チーム)全体認知資源総量多様性拡大したわけです。

TMT構成組織そして会社パフォーマンス向上重大影響を及ぼします。

今回選任した新たなTMTメンバーは、ワタクシ、即ち社長だけでは到達することができないところに、このPro-SPIREを持っていってくれる知識スキルを有する人・・・

さらに会社意思価値観共有した上で、組織ガバナンスをしっかり保ち、このPro-SPIRE社員大切にしてくれる人という観点で、1年以上歳月時間をかけて、Pro-SPIRE世界対象に選びました。

経営者仕事は預かっている資産(アセット)一番活かして、お客様ステークホルダー最大リターン返していくことだと思います。

それが役割だとすると、変わりたくないとか、守りたいという気持ちがあるがいたとしても関係なく一番良い形を考えて、それを動かしていくのが仕事です。

確かに1990年代~2000年代前半までは、日本IT(特にSI)企業同質化を前提とした競争環境におかれ、類似した戦略の中で、組織パフォーマンスを決めるための最も重要な要素オペレーション・マネジメントでした。

このため、戦略の転換に対する優先度相対的低くTMTによる戦略的意思決定オペレーション・マネジメント補佐する範囲にとどまっており、直接的な組織パフォーマンスへの影響力希薄であったと考えられます。

ゆえに当時SI企業多様性持続的変革意識することは、あまり必要じゃなかったかも・・・

しかし、現在のように環境変化スピード加速する中で、経営環境変化し、不確実性高まっている状況においては、変化への対応力強化目的としたTMT構成による多様な視点英知は、組織の成長性ひいては企業価値の向上影響を及ぼすと考えます。

10月1日第28期第2四半期新たなTMT経営戦略向上貢献していきます。

ページの先頭へ戻る