長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/04/28 7:37

2015年4月28日(火)(晴れ)

先週、某証券会社営業兼アナリストでもある知り合い(管理職)二人飲む機会がありました。

との会話の中でとりわけ響いた言葉・・・

「予算は達成するもの!!毎年経営陣から、そうそう簡単には手の届かないUP比率の予算をガイドラインとして提示されるが、知恵を絞って計画を立て、ありとあらゆる資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を活用しながら実行して、絶対に達成しなくてはいけない!!」

簡単には手の届かない予算を必ず達成できるのって、企業のName Valueも影響しているのかね?」

とのワタクシ稚拙質問に対して、

コミットしたことをいかに実行して、結果につなげていくか熱弁を揮ってくれました。

今更だけど、ある意味「目からうろこ」(*@_@)

企業規模Name Valueの大小関係ない内容!!

第4四半期になって、自身コミット(定性・定量)したことに対して、拘り捨てあきらめモード醸し出し始めている一部TMT組織長を煎じて飲ませたいと思いました。

っていうより社長就任8年漸次的増収増益に甘んじて、時折見られる組織長(これはワタクシ任命責任)のレベル低いExcuse舌打ちしながらも結果的容認?していることになってしまったワタクシ自身どころかごとしゃぶる必要があります!!(・Q・)

現在、中期3ヵ年計画に基づいた第28期経営計画策定中!!

組織経営戦略実現するコンセプそのものだから、その限りで最適解検討しなければなりません。

そこに人材配置していくときには、当然、適する能力経験をもつ人材足りなかったりするから悩むことになります。

でも、それこそが考えどころであり、新しい組み合わ育成面チャレンジングな配置が生まれる契機にもなると思います。

「予算は達成するもの!!」

これはあくまで、コミットメントしたことに対するシンプル且定量的結果です。(戦略実現していくプロセスにおいては壮大なストーリー展開されます。)

これが当たり前であることを、これまでの組織隅々にまで共有できていなかったことを猛省して、第28期ドラスティックアセット・アロケーション着手しようと思います。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/04/22 7:38

2015年4月22日(水)(晴れ)

「鬼の霍乱(4/10ブログ)」で一日会社休んでしまった先々週・・・

下がってきたのでボーっ( ̄。 ̄)っとテレビを見てたら、三越通販「小どんぶり用国産うなぎ」宣伝をやっていました。

国産(三重桑名だったような・・・)だし、関東風甘辛だれで、ふっくらものっていて妙においしそう!!(゚~゚)

小どんぶり用なので、1パック60g冷凍蒲焼5枚入って税、配送料を入れて6,768円なり・・・

「うなぎ」って時々無償食べたくなる時があります。

ただし、まずい鰻は本当にいただけないと思います・・・( -x-)

昨年末、会食銀座某有名鰻専門店で食べたうなは本当にイケてなかった。

のっていないどころか、ぺらぺら薄いし、小骨だらけだったし・・・

以来、大好物うなぎから遠ざかっておりましたが、その日は病欠でややヒマだったこともあり、家電(イエデン)注文してみることにしました。

テレビ通販商品することも初めて(б_б;)ですが、家電使するのも物凄~~く久しぶりです。☎

コールセンターおねえちゃん対応は、マニュアル通りなのでしょうけど、普段染み付いているスピードとかけ離れてゆっくりなので、ちょっとイラッヽ(`Д´#)ノときます。

郵便番号を告げ、住所口頭「中野区・・・」と伝えると

「お客様、ナカノという字はどのような漢字でしょうか?」

「コヤツ、中野も知らないのか!!」毒づきたくなるのをグッと我慢して・・・ (≧へ≦)

って言うか、最初郵便番号を告げたのに住所への変換ソフトが三越のコールセンターには入っていないのか、かなり不思議でした。\( ̄ ̄*) 

「真ん中のナカ、野原のノ」丁寧に教えました。

体調良い悪い抜きにしても、名前、住所漢字をいちいち「田んぼのタ」とか答えるのって結構きついものがあります。

あれほど食べたかった相当どうでもよくなって「もう結構です!!」と言おうかと思ったころ

漸く「お支払い方法はいかが致しますか」プロセスに・・・

なんかオペレーター口頭クレジットカード番号を教えるのは憚られたので、振込にしてほしいと言ったら、

「振込の場合は振込用紙を送付するのに日数がかかりますし、そのあと振り込みを確認してからでないと商品が発送できませんがそれでも宜しいですか。」

一刻早く電話切りたかったので「宜しいです。」と答えました。

以降

振込用紙が自宅に送付されるコンビニで振込三越から振込が確認できましたとの封書が届く。ただし、配送日については記載の配送センター電話をするようにと書かれていました。(冷凍便なので)

電話をかけるなど勿論なくのことなどすっかり忘れていた昨日、帰宅したら郵便受け不在届け通知が入っていました。

冷凍なので店頭受け取り不可再配達20:00までと書かれています。

20:00とっくに過ぎていましたが、駄目元クロネコ配達員さん電話すると、たまたまワタクシの住んでいるマンションお宅配達に来ていたとのことでラッキーにも2分後に届けてくれました。(゚ ∀゚*)ノ

タイムリー旦那珍しく早いご帰宅!!

土日に纏めて炊いて冷凍しておいた白ご飯チンして付属のたれを少々、真空パック冷凍蒲焼湯煎してのせ、山椒一振りしたら、5分で思いがけず豪華晩御飯(鰻どんぶり)出来上がり!!

これがウマかった!!(゚~゚)

ふっくらやわらかく、脂ものって小骨ありません泥臭皆無!!

300g5,600円はちょっとお高いけど、国産ってこんなものなんですかね~~。

鰻の蒲焼にはチョイとうるさい旦那納得​お味だったみたいです。(ちなみにヤツデパ地そこそこ有名店国産うなぎNGだそうです。)

三重の桑鰻会の『木曽三川うなぎ』

我が家では思いがけないヒットグルメでした。

また、注文しようと思います。

ただし、今度はインターネットでネ!! (v^ー゚)

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/04/17 7:20

2015年4月17日(金)(晴れ)

デジタル・テクノロジー急速進化しています。

少し前の話になりますが、2011年早押しクイズ正解すれば、解答者掛け金がもらえる米国人気クイズ番組「Jeopardy!」IBMのコンピュータWatsonくんが出演、見事優勝して賞金100万ドル獲得しました。

先日閉幕した第3回将棋電王戦でもプロの棋士コンピュータ1勝4敗負け越しています。

人間デジタル・テクノロジー進化に惜しげもなくを貸しているうちに、人間コンピュータ力関係が大きく変わってきたような気がします。

第4次産業革命とも言われるサイバー・フィジカル・システムによる変革においてはモノ作りIT統合ドイツ、米国、中国において、国家レベルで取り組まれています。

長年IT業界に身を置くワタクシにとって、現在進行形で否応なく進んでいく社会の大きな変化(とりわけデジタル化、グローバル化)「脅威」と捉えて守りに入るか、「機会」と捉えて攻めにいくか・・・

守りに入っては日本IT業界、特にガラパゴス的な日本独特のビジネスモデ構築してきたSI業界未来はないと思います。

2013年日本語版出版された本に「機械との競争」という本があります。(どうでもいいことかもしれませんが、日本語版の本の装丁はあまり品格を感じません。)





「機械との競争」MITスローン・スクールの教授、エリック・ブリニョルソンアンドリュー・マカフィー共著で、概要は「米国において、なぜ景気が回復しても失業率がそれに比して下がらないのかという問題意識を前提に、その理由として、技術の進歩が早すぎて人々が付いていけないという「雇用の喪失」説を主張、検証しています。(2014年現在、米国の失業率は低下していますが・・・)

本の中で、デジタル時代における革新を支えるものとして、2種類技術をあげています。

一つ目は、ロボット、数値制御マシン、在庫管理システム、自動音声認識などの定型作業肩代わりして労働者不要にする仕事です。

二つ目は、データ視覚化、分析、コミュニケーションの迅速化、プロトタイプ制作の高速化など、データに基づく推論必要とし、そうした職種重要性を高める技術です。

ちなみにこの出版された2年後の今では、両方技術凄いスピードで当たり前みたいに進化しています・・・

しかし、彼ら著書の中でダイナミックな経済においては、機械とって変れない最も重要なスキルとして、リーダーシップチーム作り創造性などに関連する「ソフトなスキル」重要になるとも主張しています。

「ハードなスキル」人間にしかない「ソフトなスキル」・・・

「機械との競争」での勝ち負けではなく、人間機械共存こそが社会進化させ、問題解決のために重要であると思います。

「攻め」のチャンスはここにある!!

結構おもしろい本でした。IT企業社員にはお薦め!! (^_^)

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/04/10 9:46

 2015年4月10日(金)(曇り)

滅多にないことなのですが、昨日から絶不調でした。

寒気がするし、体の節々痛い気がします。 (>_<)

測る気持ち萎えてしまうので、這うように会社へ・・・

朝一経営会議があるし、午後来客との重要なミーティングが控えているし、会合があるし・・・ 

気合をいれて、臨んだ社外ミーティングだったけど、重要課題に関して白熱した議論になったかどうか??

雲の上ふわふわしたような感覚の中で、自分としてはあまりいけていなかったような ( ̄▽ ̄;)
 
2時間近くのミーティングが終わり、会合幹事様丁重欠席お詫びをいれ、からがら、這うようにに帰り、を測ったら案の定38度2分 (//・_・//)

やばっ (,,゚д゚)季節はずれのインフルエンザか・・・

「気合と根性の欠如」まるだし!!

社員笑われる (▽´ )

さっき、近所医者に行ってまいりました。

 陰性だったよ~~~)(ノ*゚ー゚)ノそれにしても、長い綿棒突っ込むアレ・・・本当にイヤ(>∩<)

「風邪」との診断風邪薬解熱剤処方されました。
 
一週間
一度月曜日から金曜日のどこかで、必ずこのブログ更新するというコミットメントを果たして、今日は休養にあてさせていただきます。
 m(_ _)m

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2015/04/01 12:57

2015年4月1日(水)(曇り)

桜満開!!(´∀`)ノ*゜

本日9:30より2015年度入社式を執り行いました。

今年入社の新入社員は男性2名、女性2名の計4名

景気上昇兆しが見えてきながらも、少子・高齢化による人手不足問題顕在化してきた中で、人材確保戦略は、どの業種・分野においても大きな経営課題です。

IT業界においても今年度新卒争奪戦厳しいものでした。

結果的には採用予定数には届きませんでしたが、採用プロセスにおける採用基準は決して下げませんでした。

若く希望満ち溢れた優秀技術者卵達4人から歓迎し、大切育んでまいりたいと思います。


「今年はホテルではなく、本社の大会議室で入社式を開催しました。」

社長挨拶今年8回目です。

今年は「エンプロイアビリティ」を高める人になってほしい!!的な話をしました。

「エンプロイアビリティ」って??

直訳すると「雇用される能力」・・・

もっと簡単に言えば「転職に必要な能力」ともいえます。

入社早々新入社員に「転職に必要な能力」高めろって???(ノ゚ρ゚)ノ

必死になって採用活動を行ってきた人事叱られるカモ・・・^ ^;)

「エンプロイアビリティ」概念アメリカされたものですが、日本では単に転職できる能力だけを指すのではなく「現在の職場で発揮され、継続的に雇用されることを可能にする能力」「現在の職場の中と外の両方で発揮できる能力」も含まれるとされています。

ITエンジニア、特にITアーキテクチャー市場人材流動性が良くも悪くも高まっている中で、会社自分キャリア・プランニング丸投げするのではなく、自分自身キャリアデザインしていく・・・

「自分自身でキャリアをデザインする」、即ち自分自分の価値高め雇用される能力(エンプロイアビリティ)高めることはとても重要だと思います。

「エンプロイアビリティを上げる」ということは、自分自身市場価値を高めることです。

新入社員のもつ「若さ」ゆえの「しなやかさ」吸収力の大きさ正の相関関係にあると思います。

新入社員の皆さん、しなやかに、様々なことを学び、吸収し、「エンプロイアビリティ」を高めてほしい。

ページの先頭へ戻る