長田ゆかりブログ

プロスパイア

代表取締役社長 長田ゆかり

株式会社 Pro-SPIRE
代表取締役社長 長田ゆかり

ブログカレンダー

アーカイブ
<2011年9月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678
月別の過去ログ
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
名前: 社長 ブログ 作成日: 2012/05/17 15:38
Pro-SPIRE長田ゆかり社長ブログ Precious Time

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/09/29 7:15

2011年9月29日(木)(晴れ)

年度決算月6月Pro-SPIREでは9月決算説明会定時株主総会等人様(銀行とか株主様)のをする機会が沢山あります。

おまけに、今年QMS(ISO9001)PMS(個人情報保護管理システム)定期更新審査に加え、喜ぶべきかなIPA(情報処理推進機構)が主催する中小IT人材育成優秀賞最終審査も重なりました。

どれもこれも、この7月末右奥歯2本同時抜歯したので、歯抜け状態(2011年9月8日付ブログ)のまま、”ヒューヒュー 彡(-ω-;)彡”空気を漏らしながら、TOPとしての役割を果たして参りました。

一連の対外活動がどうにかこうにか落ちついた昨日の午前中、総合病院の歯科口腔外科インプラント治療のための精密検査を受けました。

精密検査といっても、固定されて、になんか板状のものを銜えさせられて、ニッとしたままパノラマX線やらCTを撮るだけです。

なんかよだれが垂れそう・・・だとか、ここでごっくんと唾をのみこんだら変な写真になってしまうのかとか頭で考えながらも、痛い検査ではないので楽勝だと思っていました。
ヽ(*´∇`)ノ

検査が終わって、外来に戻ると、インプラント手術権威だとインターネットに出ていたおじ(い?)さん医師が、撮ったばかりの電子画像電子カルテを目の前にしながら、難しい顔をして

”悪いお知らせがあります・・・画像を見ながらご説明します。”
(-_-)


ガーーン!!Σ(  ̄ロ ̄lll)

医者悪いお知らせって言われるほど、イヤナもんはないですな。
(,,-_-)

悪いお知らせとは一言でいうと、”インプラントの土台となる骨の厚さが通常10mm、最低でも5mm必要なところ、私の骨は3mmしかないので、人工骨を補強して土台をつくるための手術が必要。そのためには外来ではなく1泊2日の入院が必要だ”ということでした。

”開業医にはできない高度な技術と設備を要する・・・。”( ̄^ ̄)

とも言われました。

救いはもともと2本インプラント覚悟してたのに、ちょっと大きめな1本良いと言われたこと・・・。

そして、予想される総医療費工程ごと明細丁寧説明してくれました。・・・(まあ開業医と違って、個人的な営利目的ないのでベンツが買えるほどの額は言われませんでしたけど!!)

互い予定確認し、入院・手術2ヶ月後に決まりました。

インプラント保険対象外なので、この日、上記検査料、診断料、説明合わせて70,455円請求されたときは、覚悟していたとはいえ、くらくらしました。
((((゜o。)))

精算機に向かって毒づいてもしょうがないですけど、”料金を確認して、よろしければ確認ボタンを押してください。”自動音声で言われた時には

”よろしくない時はどうするんだろう??”心の中で思いながら、日本人特有生真面目さ素直さを併せ持った私は、何事もなかったように確認ボタンを押し、7枚の一万円札1枚の千円札自動支払い口に投入したのでありました。

コマーシャルか何かで”芸能人は歯が命!!”ってフレーズがあったような記憶がありますが、”歯を大切にしよう!!”強く心に誓いました。

そして昨夜は、この間ビックカメラ老眼鏡と一緒に買った14,800円電動歯ブラシ丁寧歯を磨いて寝ました。

2か月後、これから1年近くはかかりそうなインプラント治療の幕が開けます!!

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/09/21 7:31

2011年9月21日(水)(雨:台風)

とうとう買ってしまいました。!!v(゚∇^*)

”老眼鏡”です。└◎◎┘

もともと私は裸眼1.0視力があるだけに、普段の生活でメガネコンタクトのお世話になったことはありません。

それでも、ここ1年ぐらい前から、新聞の株価欄とか、文字の小さな資料(特に数字、地図)文庫本を読むとき、やけに対象物遠目に見ようとしている自分には以前から気が付いていました。

会議で使う資料は、原則事前電子ファイルパスワードをかけて送付されることになっていますが、機密性の高いドキュメントの中にはその場でペーパーで配布、のちに回収されるものもあります。

この間、某部門組織長私にとってめちゃめちゃ細かい字で書かれた資料を持って、私のところに来て聞きました。

組織長”社長、この文字見えますか???”

正直者の私:”頑張れば読めなくもないけど、こんな細かい文字がびっしりの資料、読む気になれないね。読むだけで疲れて、内容云々についてまで私のアホな頭脳がついていけないカモ・・・。”

組織長”わかりました!!”

その時はなにがわかったのか良くわかりませんでしたが、会議で真相がわかりました。

会議メンバーに配られている資料の中で、の分だけ文字がでかい!!(o_o ;)

従って枚数多い!!

無駄な経費削減!!、節電!!コピーは効率的に!!カラーコピーは お客様に提出するドキュメントだけにすべし!!\(`へ')

ということを、普段から先頭きって唱える立場あらねばならないのに・・・

会議メンバーから私専用大きな文字で印刷された資料を”チラ見”されながら、無言の非難をたてて襲ってきているように感じました。
(-_-#)ドドド

”・・・老眼鏡買わなくちゃね。無駄な労力と経費使わせちゃったね・・・ゴメン
m(-_-)m ”


と言う私に、全員大きく頷き(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) 、会議が始まりました。

で・・・この3連休ビックカメラ検眼してもらって買いました

たかだか老眼鏡、何でもいいと思っていましたが、”仕事でみっともないメガネをかけるナ!!”という息子厳しい指導があったので、素直な私はフレームブランドもんにして、より見栄えの良いようレンズ薄くすると、結構なお値段でございました。

でも・・・快適です!!└◎◎┘

こんなことならもっと早く買えば良かったと今更ながらに思います。

今週火曜日のFS会議の時に”老眼鏡”デビューを果たしました。

みんな気づいてくれるかナ~~”とちょっと期待して

朝、会議メンバー全員揃ってから、手元資料を見るとき、真新しい老眼鏡をかけて、ちょっと咳払いなんかもしてみましたけど、全く反応がないので、仕方なく自分から発表することにしました。

”アタクシ、”老眼鏡”買いましたのよ!!”

みんなはちょっとだけ”へっ!!”とか”ふっ!!”とか言ってそれっきり・・・

何事もなかったかのように会議進行していくのでした。
( ̄" ̄;)

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/09/14 7:30

2011年9月14日(水)(晴れ)

昨日の午後、外出中に京浜東北線が事故によって上下線とも止まってしまいました。

30分後には復旧するとのアナウンスがあったので、駅ビル本屋さんで時間をつぶすことに・・・。

ときたま起る突発性活字中毒が最近復活してきた私は、アマゾン4冊ぐらい本(ハードカバー、文庫といろいろ)を購入しています。

思いがけず、30分という自由時間を得て、大好きな本屋さんをじっくり回る理由ができたことにわくわく浮き足立っていました。(*^∀^)ルン♪.

ビジネス本1冊ヨーロッパのハプスブルグ帝国の終焉を描いた歴史小説上下の2冊(文庫本)を購入しました。(学生の頃は世界史なんて全く興味がなかったのですが、ヨーロッパを旅行して世界遺産を目の当たりにすると歴史的背景が知りたくなります。)

ビジネス本の名前は先週の日経新聞朝刊広告欄で見た、元トリンプ社長である吉越浩一郎氏の書いた”仕事ができる社員、できない社員”です。

日経広告欄に出る書籍(ビジネス本)はたまに購入しますが、新刊については私の中では正直期待はずれのケースも結構あります。

今回は、久々にその本のキャッチフレーズにちょっと魅かれ、本の題名を覚えていました。

魅かれたキャッチフレーズ以下の通りです!!

---------------------------------
私が経営者として絶対に手放せなかった社員とはーーー?

「勝ち負け」にこだわる人
「結果がすべて」と考える人
迷ったときに”厳しいほう”を選べる人
敵を敵のままにしておかない人
「締め切り」を徹底して守る人
「ここぞ」の場面にめっぽう強い人
女性社員を味方につける人・・・etc.
---------------------------------


女性社員云々のところは??(その文章だけでは意味不明)でしたが、その他の文面はとても共感できました。

と言ってアマゾンで速攻注文しようとは思わなかったのに、何故か目の前書籍積み重ねられていた・・・

これも運命だと思い購入

30分後、で電車が動くのを待ちながら、立ったまま読み切ってしまいました。(結局電車が動いたのは1時間後でした。)
┐(´д`)┌

内容経営として当たり前だと思うことが当たり前に書かれていました。

女性社員のくだり”なるほどこういうことが言いたかったのか”ということが理解できました。

ビジネス本、特に経営本同じ書籍であっても、経営TOPになるとでは自分自身の中受け止め方が確実に異なります。

”仕事ができる社員、できない社員”当たり前のことが当たり前に書いてある本だけど、社員(特にマネジメントチーム)読ませたいと思います。


投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/09/08 7:38

2011年9月8日(木)(晴れ)

はちょっと遡りますが、7月の下旬3年も前神経抜いて冠をかぶせた歯と思しき場所ズキズキ痛み出しました。

物をかんだ時はもちろん、普通に歩いても振動が伝わって、仕事が手につかないほど痛いんです!!
(o●>Å<)

一度神経を抜いた歯痛くなるなんておかしいと思いながらも、インターネットを調べると、良くある話らしい・・・

しかもそうなってしまったら治療のやり直し(もう一回神経を抜く)抜歯しかない。だとか結構恐ろしいことが書かれています。

観念した、というよりも痛みに耐えられなくなって、3年前にその治療した(神経を抜いた)近所のかかりつけの歯医者へ・・・

”レントゲンをとっても歯根の断裂は見られないし、様子をみましょう。”

ということで3日分抗生物質(フロモックス)鎮痛剤(ロキソニン)をくれました。

そしてその歯医者さんは

”1週間後にこの歯科医院は改装のため、2週間ほど休業します。だからこの薬をきっちり飲んで、それでも効かないようでしたら直ぐに来てください。”

と言いました。

祈るような気持ちでを飲むと・・・

あ~~ら不思議???痛みピタッと治まりました。

3日間薬を飲み終え、2日ぐらいして歯医者さんが改装休業に入ったその日・・・

ズキズキ・ずきずき前にもまして同じところ痛み出しました。
o(><;)o

仕方なく、会社をちょっと抜け出して当社の社員が通っているという歯医者さんへ・・・

レントゲンをとると

”この歯を治療した歯医者さんのことを悪く言うつもりはありませんが、歯根が残っています。再度根の治療をするか抜歯するかのどちらかです。抜歯するのであれば横の歯と2本同時に抜かなければなりません。今からですと15分ですみます。根の治療をするのであれば最低でも5回はかかります。ただし、完全に治癒するかどうかはわからず、結局抜歯する可能性があります。”と、

両方の治療のメリットデメリット治療期間費用等を詳しく説明してくれました。

でもって土日を挟んで4日後新規の取引先の役員さまとの会食を控え、その翌日にはスペインに旅立つ予定の私は”15分ですむ”を選択してしまいました。

結果15分の予定が2時間半かかりました。 (途中2度麻酔を足しました!!)

歯医者さん:”長田様の心根はきっとまっすぐでいらっしゃるのでしょうが、歯の方はちょっと・・・”

心の中で私:”私の根性と歯の生え方の関係があるんかい!!とっとと終わらせておくんな!!”

2時間半後、会社に戻った私はゾンビの形相を呈してしたらしいです。
Σ(|||▽||| ).

常務や他の役員のすすめで早めに帰宅し、その日は一滴も飲まず、シャワーを浴びて、とっとと寝ました。!!

驚いたのは翌日!!

右の頬おたふくのように腫れています。とても人様の前にさらすではありません。

でもその日はキャリア採用の最終面談であるとか、今更先には伸ばせない来客予定が詰まっていました。

この腫れは完全に”想定外”です。

マスクをして対応しようと思いましたが、マスクでは覆い隠せないぐらい腫れていたので、右頬を手でおさえながら、正直にお客様に

”昨日、歯を2本抜いて、こんな顔で大変失礼します。”

と話しました。

お客様”気の毒に・・・”とか言ってくれたけど、まあ見て見ぬふりをして普通に接してくれました。
★(。´ _●`)

キャリア採用の人もお互いOKということで内定しました。

取引先の役員さまとの会食はいつもより分厚くメークして乗り切り(乗り切ったと思っているのは私だけかも・・・)、念願のスペイン旅行歯抜けのまま行ってきました。

スペインから帰国してすぐの月曜日FS会議に臨んだところ、話をしているときどーも空気がもれているような気がします。

何人かの会議メンバーに

”いつもの毒づきに迫力がない!!”

と言われました。

抜歯をしてもらった歯医者さんに行くと”そろそろ取り外し可能な義歯かインプラントを選択しないと・・・”とのことで、インプラントによる治療計画(スケジュールと費用(ちなみにインプラントは保険対象外です))が提示されました。

我が人生”ポリデント”の世界はあり得ないと思っていたので、インプラントにすると決めています。

ただ、インプラント保険外のせいか、歯科によって価格が違いすぎるし(1本10万円代から数百万円)経験と技術が相当必要だとも聞いています。

折しも”インプラント手術を受けた患者が、誤って動脈を切られ失血死した”というニュースが耳に飛び込んできました。

社員の奥さんインプラント治療ものすごく有名な歯科で手術をうけたところ、1本300万円近くかかり、実家からお金を借りたとの話も聞きました。

ということは私の場合2本で600万円!!最近旦那がちょっと欲しがりはじめたベンツが買えちゃうかも・・・。

今私の通っている歯医者さんのインプラント治療費1本税抜きで42万円2本でいろいろ込みで100万円治療期間2回の手術を含み4か月10年保障付だそうです。

気持ちの中で今の優先順位お金よりも、、そして結果!!

昨日かかりつけの総合病院の主治医に相談すると、すぐにその病院の口腔外科を紹介してくれ、来週早々に受診する手筈を整えてくれました。

決断の日が近づいています。

投稿者: 社長 ブログ 投稿日: 2011/09/01 7:11

2011年9月1日(木)(曇り)

昨夜、エンベデッド系技術者として中途入社した3名居酒屋で飲みながら話をしました。

Vision2014(Pro-SPIREの3ヶ年戦略ストーリー)の中で、エンベデッド部隊”Geek(技術に秀でたプロフェッショナル)+Suit(ビジネスのプロフェッショナル)”を兼ね備えるという、このご時世において当たり前ながらも結構ハードルの高いIT人材となることが求められています。

それぞれ入社時期は異なりますが、3名ともに試用期間(普通にいけば3ヶ月。場合によっては延長あり)を終了し、正社員となってから数か月しか経っていないながらも、それぞれのプロジェクトにおいてバリバリ活躍していると聞いています。

全社員の集まる懇親会では、一人ひとりとなかなかじっくりと話をすることはできないし、9月から始まる社長対話会は原則1:Nなので社歴の長い先輩社員遠慮してしまうかも・・・(まあこれは取り越し苦労であったことが直ぐにわかりましたが ε-(´∀`*))、との懸念もあったので、是非直接膝を交えてじっくりがしたいと思ったのです。

Pro-SPIREについて、入社前入社後印象違ったところはどこか・・・?

へんな所はないか・・・?

期待していた通りの仕事ができているか・・・?

などなど・・・

かなり新鮮!!且つ気づかされることがいっぱいありました。

恥ずかしながら想定外へんな所指摘もありました。

すぐにでも経営に活かしたいアイデア意見ももらいました。

2時間の予定の飲み会でしたが、気が付けば4時間

3名ともかなりの酒豪!!<(゚ー゚;)>

最近めっぽうお酒弱くなったあたしお会計を言い出さなければたぶん延々と続いていたと思います。

正直キャリア採用に関しては、理由多々あれど結果的失敗に終わるケースは少なくありません

企業によっては、新卒一からの育成に力を入れ、キャリア採用一切しないところもあることは知っています。

でもVision2014成し遂げる上で必要なIT人材像は確実に変化しています。

変化に対応するリソース確保のための一手段として、外の風を入れることは、既存の社員意識改革を含めた育成にも影響を与えられるのでは・・・。

だからPro-SPIREでは新卒・キャリア採用ともに続けます

Vision2014達成に向けて第24期に新たに結成されたPro-SPIRE組織

”仕事はできるし、ビジネスマナーもしっかりとしているが、内面はプライドが高く、鼻っ柱が強い。勝気!!”

プロフェッショナルとしての技術力向上のための努力怠らないし、チャレンジ精神旺盛だが性格は少々生意気。”

といったような

当社これまでのCulture育った人材とは異なる性質をもったキャリアを、むしろWelcomeであるとど~~ん受け止め実力本物かどうかを見極め(経歴と上辺だけというケースもあります)、本物であればVision2014を推進していく上で上手に活かそうという気概をもって組織運営に取り組んでほしい!!

というようなことを感じた一夜なのでした。

キャリア採用者との面談は、他部署を含め、これからも続けます

ページの先頭へ戻る